気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 越後湯沢から草津・志賀高原を経て・・12.8/7

<<   作成日時 : 2012/09/06 20:52   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

海や山の自然も、文化も、はたまた温泉も楽しみたい欲張り夫婦の夏休み最終日・・

この日の最初の予定は、わが家からは遠すぎてこの機会にしか行けない谷川岳へ・・
と言っても、時間が無いことを理由に、安直にロープウェーで登ってからその時の具合で帰るか
帰らないか決めるつもりでいた

なので、ホントは翌日まで2人とも休みはとってあったが、尾瀬から降りてきた時、
町内の副会長さんから電話があり、町内にお葬式が出来たとのこと。
自治会長が居ないでは申し訳ないので、この日のお通夜に間に合うように帰らなければならなくなった。


この日、越後湯沢辺りのお天気は良いが、旅館の大浴場から見た谷川岳は雲がいっぱい!
出発する頃になっても、益々厚い雲があるので、これでは展望もないだろうからや〜めたと変更、
その代わりに思いついたのは、草津温泉から白根山、そして、志賀高原に抜けるという志賀草津高原ルート・・
今まで何度も通ってもハズレがないから・・と思いつきで出発。

関越道を走るのは初めてだったが、東に走り真正面に見えたのは、赤城山でしょうか・・
裾野が長い山が印象的でした。

月夜野インターで降り、ドイツのロマンチック街道に倣ったという、日本ロマンチック街道に・・
畑作をするようになって、どんな作物がどんな風に作ってあるのか・・とっても気になるようになりました。
おぉ!ここでも猪垣が作ってある!とか、流石に群馬、こんにゃくが作ってある!とか・・

途中、偶然にも八ツ場ダムの工事現場に遭遇して、コンクリートの塊の橋に圧倒された

普通「橋」は走る部分はコンクリートでも、それを吊り下げている部分はワイヤーとか鉄骨とか
もう少し曲線というか・・見栄えの良いデザインがあると思うのですが、吊り下げている部分も
太いコンクリートでできていて、なんともこの自然がたっぷりの山の中に、似合わない構造物が出来てしまった・・という風に感じた。
夫曰く、設計者の狙いはそこにあるんだろう・・なんて言う。
どんな狙いよ

今調べてみたら、鉄道が水没するので、その為に橋やトンネルを造っているらしく、
その橋(第二吾妻川橋梁)もその一つらしい・・ということは鉄橋ならぬ、コンクリート橋?
知らない所を走っていると、思いがけない風景に出会えるものです。

その後は草津温泉の道の駅に寄って、高原ルートに向かう。

画像


お天気は良いが、不安定・・
晴れていると思えば、雲が出て雨が降ってくる・・

画像


白根山のゴンドラ乗り場が近づき、ふとインレッドさんが以前に書かれていた「コマクサ」が満開だった記事を
思いだし、まだ咲いているかもしれないから寄ってみようか・・とゴンドラで上がってみたが、上に行ったら雨・・

画像


雨の中リフトに乗るのも困るが、リフトの上の頂上は霧の中だったので、ここで断念・・

先を急ぐからと降りてきたら、なんとこの天気!
山のお天気がままならないのか、私の普段の行いが悪いのか・・

画像



画像
<

画像


その後は渋峠を越えて志賀高原へ・・
途中、沼のほとりでコーヒーを沸かして昼食したりして、志賀高原から降りてきた。

後は、通いなれた道、長野道から中央道に入り、その後、東海北陸道に・・
家まで350キロ弱をあちこちのSAに寄りながら帰ってきた。


今年の夏休みは、足かけ5日で移動距離は1700キロ・・

運転距離は1000キロほどで、そのうち私が運転したのは30キロくらいでしょうか。

まだまだ東北の地では復興がままならないことを感じた旅でした


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
わくわくする旅が終わりましたね。
尾瀬は一度いってみようとずーと思っていて行けない所です。東北は時々地図を広げますが、夫の定年後に残しておこうときめました。
明日から家も夏休み、夏休みの最後はいつも志賀高原です。
よく知ったところが出てくるとほっこりします。
さえ
2012/09/07 07:02
つれづれさん、1700キロはすご〜い!!
このコース、我が家では何回かに分けて行っています。
「八ツ場ダム」でっかいですよね。不自然ですよね。
まだ問題にやっていない頃に見たのですが、なんて事するのって感じでした。
それにしても1700キロ・・。私なんか実家からの帰り渋滞にはまって8時間乗っていたら翌日から腰痛で靴下も履けない状態で(涙)いまだ痛いです。
「尾瀬」はそんなに空いているのですか。上高地も東電の管理下で大正池の砂のくみあげがままならないんですって。東電の批判をするのは簡単だけど、これからきびしいですね。でも今頃3月の原発対応を公開しているのも変だなあ。
秋、もうすぐですね!!
いつこ
2012/09/07 10:04
さえさん、こんばんは。
毎年、夏休みの最後の方は遊び過ぎて後ろめたさを感じたりするのですが、今年は名残惜しかったです(笑)
それほど海も山も温泉も楽しむことができて、楽しかったね〜で終わりました。
尾瀬はわが家でも遠くて無理と思ってましたから、さえさんの地方からでは、相当休みを取られないと無理ですよね。
それに、きっとさえさんのお宅だったら、もっとじっくり・ゆっくりと楽しまれることでしょう。
明日から志賀高原ですか!
もう朝晩は涼しすぎるほどでしょうね。
どの辺りを廻られるのでしょうか・・テント泊?それとも・・
志賀高原は冬しか泊まったことが無くて、どんな風に回るのかも知りません。
また、レポを楽しみにしてます。

つれづれ
2012/09/07 19:41
いつこさん、こんばんは。
車で移動は1000キロほどでしたが、荷物を持たなくていいから楽でした。(笑)
腰痛・・私も時々出るようになりましたが、きっと毎日仕事はデスクワークだからだと思っています。それに、足を組むのもダメですよね〜
判っているんですが、直せません(+_+)
尾瀬は福島県側だから空いていたのかもしれません。それとウィークデーでしたから、それも関係あるかもしれませんが、それにしても静かすぎると思いました。
東電もひとりひとりは悪くないのでしょうが、会社の体質が社会的な使命を忘れて、驕りすぎてきたのでしょうね。
上高地もですか・・改めて大きい会社ですね〜
もうすぐ秋ですね〜
今年は稲刈りが少し遅れそうだと夫は言ってます。
それが終わらないと、落ち着かない我が家です。
つれづれ
2012/09/07 19:50
こんばんは。
仙台からの地形など想像すると千キロとは凄いですね。
しかも山がちなところばかりですものね。
タフなお二人にまたまた脱帽です。

東北のことを本当に思ってくれてうれしいですね。
でも復興しようにも復興以前の状態のままの地もあるんですよね。
それを思うと辛く悲しいふるさとです。
らんじゅ
2012/09/07 21:12
らんじゅさん、こんばんは。
ホントに数字にすると凄いですが、4日間でですから(^_-)
それより、毎日運転を交代しない夫に感心してしまいます。
一度だけ眠いからと会津で交代したのですが、私の運転では時間がかかって仕方ないと眠気も吹っ飛んだそうです(笑)
タフなのは夫だけです(笑)

東北が気になるのは、やはり去年お邪魔しているからでしょう。
実際に目で見ると、普段の番組でも気になって目がいきます。
世間的には、案外海の方は目が向いても、山の方は置き去りになっているのかもしれないと思ったりします。
それでも、津波や原発の被害ほどではないからと辛抱強く待っている・・そうした静かさに思えるのは私だけでしょうか。
つれづれ
2012/09/07 23:46
いや〜 いろんな処を訪問なさった旅でしたね〜
尾瀬沼は私も行きかったのです。
昨夏に尾瀬ヶ原を歩いた時、天気の悪い時は尾瀬沼のビジターセンターが面白いですよっとコメントいただきましたが、いががでしたか?

東北はまだまだ復興途上ですね。
今月は岩手盛岡に仕事で行くかもしれません。釜石へ足を延ばす可能性もあり、しっかりできる範囲内で復興のお手伝い(現地にお金を落とす!)をしたいと思います。
本読みと山歩き
2012/09/08 13:29
本読みと山歩きさん、こんばんは。
はい、これでもか!と思うほど盛り沢山楽しんできました(*^^)v
ビジターセンターは、たぶん本読みさんは展示物、お好きだと思います。
夫は熱心に見てましたから(*^_^*)
私的には、ここの係員の人との話の方が面白いと思いました。
そして、夫も、いいね〜こんな所で過ごすお仕事は・・といつも山関係の仕事をされている方を見ると言う台詞を言ってました。

東北、今回は殆どというより全部内陸ばかりでしたが、どこも静かな印象でしたね・・
かえって、テレビなどで見る、海側の方が元気なのかなぁと思ったりします。
盛岡は、今回候補にしていろいろ調べた所です。
でも、やっぱり遠いですね〜
た〜くさん、落としてきてくださいませ。(^_-)
つれづれ
2012/09/09 21:38
長旅ご苦労様でした。
草津志賀道路は夏は涼しくて展望も良く、中々良い所ですね、以前は夏になると下で走るのはかなりきついので、わざわざこの辺りまで来て高地トレーニングで走っていました。帰りに草津温泉で汗を流して気持ち良く帰ったりしていました。ここで夏にトレーニングしていると、その秋から冬のマラソン大会は結構良い記録がでたものです。
インレッド
2012/09/10 19:02
インレッドさん、こんばんは。
志賀草津道路は、何度行っても良い景色ですね〜
インレッドさんが走るトレーニングをされていたのですか・・だから、今の山歩きも平気で楽しんでらっしゃるのですね。納得です(^_^)
オリンピック選手もしている高地トレーニングと同じですが、涼しいし、結果は良いし、そこに温泉付きだから、尚更良い事だらけですね(^_-)
つれづれ
2012/09/10 23:50
娘の嫁ぎ先が北信なので志賀高原にはよく行きますが、夏は涼しいし万座や草津の湯はいいし長旅の最後には良い所ですよね。

>仙台から各地を回って、志賀高原ルートをぬけて長野道から中央道に入り、その後、東海北陸道に・・・・
以前通ったことがある道が沢山でてきましたが、それをトータルで走ったぁ?! 考えただけで気が遠くなりそう。ダンナ様はたいしたドライバーです。
東北も温泉めぐりだけで1ケ月は楽しめますし、盛岡だけでもゆっくり1日ほしいくらいですよ。
似たもの同士の『よくばりご夫婦さん』、これから先の旅計画はさあ、どうかしら。秋編、冬編?も楽しみにしていま〜す。お疲れ様でした。 
けっこちゃーん
2012/09/11 11:55
けっこちゃーん、こんばんは。
志賀高原には主に冬行ってましたが、夏に行って、最初のうちは同じ場所だとは思えませんでした。
渋峠も冬のスキーと夏の峠道・・私の中では別の場所です(笑)
北信に親戚っていいなぁと思いますが、やはり冬は大変なんでしょうね。
そうそう、魚沼の目黒家で、雪が3メートル積もる所と聞き、けっこちゃーんのお宅の近くかなぁ・・とか、湯沢に行く途中、山古志の看板があったので、あぁ、ここをけっこちゃーんは通ってらっしゃるのかなぁ・・と思ったりしてました。

わが家では一日500キロまでは大丈夫・・としてます(*^^)v
だから、蓼科のスキー場まで200キロ位あるようですが、日帰り圏だと言います。運転が好きで、ドライブしている時が幸せだと言う人ですから(笑)
東北・・奥が深いですね〜
何故か我が家は、南や東にはあまり興味が無くて、北へ北へ・・と惹かれて行きます。
実は、泊まった宿編や晩夏編もあったのですが・・アップする時間が無くて(笑)
又書いた時には読んでください。(*^_^*)
つれづれ
2012/09/11 21:10
東北方面へようこそですが、すごい盛りだくさんコースにビックリしています。
旦那様ドライブ好きでいいですねぇ〜〜幸せ(^^ゞ
蔵王はお天気でよかったです。
また機会があったら温泉街やリフトにも乗ってみてください。
大内宿はママン達は冬でした。
行き着くまでの距離が大変ですよね〜〜
お天気でゆっくり一軒一軒のぞきながら歩けるとよかったのですが…

その後のコースはママン達も行きたいと思っていますがなかなか…実行できません、季節と体の自由がマッチしない!
今週末は秋田〜岩手方面へ行って来ます、車で〜〜


山形ママン
2012/09/14 09:42
山形ママンさん、こんにちは。
はい、お邪魔しました〜(^^ゞ
今年は、数年分を一度に体験したような、てんこ盛りの旅行でした(^^)v
日にちはあるのですが、何せ遠くて帰ってくるだけで大変なので、これ以上北には計画できませんでした。
数年前に蔵王温泉に泊まった時は白濁の湯でしたが、遠刈田温泉はお隣でも違うのですね・・
さくらんぼやブドウの畑を見て、お近くでは無いでしょうが、あぁここはママンさんの山形なんだ・・って思ってました。

きっと、同じ道を走ってでしょうが、冬に大内宿は、雪が多そうですね・・
その後のコースは車でないと、時間がかかってしまいますよね。
でも、素敵なコースです・・一度是非どうぞ。
今週末・・お天気が良いといいですね〜
又レポ楽しみにしてます(^^)v
つれづれ
2012/09/14 12:49
 1000Kmはすごい! 盛りだくさんの経験もさることながら、運転のバイタリティも凄いものがありますね。
 今回の4泊5日は、いつまでも思い出に残る旅なったことでしょう。よくばり旅、バンザイですね。
山いろいろ
2012/09/16 09:58
山いろいろさん、こんにちは。
4日間で1000キロですが、最後の日が一番走ったと思います。
下車したのはゴンドラに乗った時と、昼食をした時くらいで後は走ってましたが、ちゃんとお通夜には間に合って夫は行ってきましたから、どんな体力なの!と思ってしまいます。(笑)
毎年、夏休みの最後の方は、遊び過ぎたと弛んだ感じがするのですが、今年は丁度良い、何もかも中途半端に見えますが、私たちには良かった〜で終わりました。
つれづれ
2012/09/17 10:20
1700KMですか!
お二人が運転できるからいいですね
東北支援旅行ご苦労様でした。
楽しく拝見させていただきました。
清兵衛
2012/09/19 00:06
清兵衛さん、こちらにもありがとうございます。
ふたりで運転すれば良いのでしょうが、殆ど夫がします。
運転が好きで、この時も志賀高原で出会った千葉のご老人と、車のこと運転のことで盛り上がっていました。
その方は奥様を亡くして、思いつきでひとりでドライブに出るのだそうです。
この日は渋温泉だったかに泊まるとか。つい最近は盛岡や八幡平も車で行ってきたとか・・一人だから、安気でもあり寂しくもあり・・だそうです。
いろんな人生があるものですね。
つれづれ
2012/09/19 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
越後湯沢から草津・志賀高原を経て・・12.8/7 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる