気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデン・イーグルって?・・伊吹山にて

<<   作成日時 : 2012/10/22 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

土曜日、電話で話はしていてもこの所1か月以上会ってなかった両親とドライブに行ってきた。

最初は、お茶だけのつもりだったが、食料品の買い物に付き合っているうちにお天気も最高・・
毎日、父の世話をしている母のストレス解消の為になればと、夫も賛成してくれた。

さて、どこに行こう・・

両親にしてみれば、父が免許を返上した今の境遇では、どこに行くにも人頼みなので、
秋晴れの下出かけられるならどこでも構わないと言う。

で、思いついたのは、「伊吹山ドライブウェー

伊吹山は日本百名山のひとつだが、頂上近くまでドライブウェーが通っている。
我が家の玄関を出ると、遠く西に見えて、「今季初めて雪が降った!」とか、
「雨上がりだから、すっきり見えてる」とか・・生活の指標になるというか日常に溶け込んでいる山・・

夏には涼しいからと家族でドライブに行ったこともあるし、若い頃には、デートでも出かけたし、
山歩きを始めてからは、何度か登山口を替えて登っている山でもある。

この日、朝より少しずつかすんできてはいるが、景色は楽しめそうと出かけていった。

結果、紅葉にはまだ早かったが、遠望も利き、沢山の車が3000円の通行料を払って登ってきていて、
駐車場から頂上までは2.30分ほど歩く必要があるので、父には無理で止めたが、
琵琶湖も見えて、両親も喜んでいた。

画像


でも、その景色より気になることがあった。
ドライブウェーを走り頂上に近づくにつれて、道路の傍らで、カメラを据えて待っている人たちが大勢いて
立派なレンズを装着したカメラがずらりと並んでいる。

何を写そうとしているんだろう

琵琶湖に沈む夕日かなぁ
それにしては、レンズが下を向いているカメラが多い・・


流石高い山は風があると寒く感じ、夫の上着を着てはいるものの、父が風邪でもひくと大変だから
もう帰ろうと下り始めた頃になっても、まだずっと気になっていて、とうとう車を止めてもらい、
カメラ2台を待避所に備えているご夫婦らしきお二人に聞いてみた。

「何を撮ってらっしゃるんですかあちらから随分沢山の人がカメラを構えてらっしゃいますが・・」

イヌワシです・・ほらあの楽天の・・ゴールデンイーグルです」と。

「あぁ・・そうなんですか・・・それは珍しいんですか

「そうですね・・
日本では他の場所にも居るんですが、飛んでいる姿を上から写せるのは、日本中でここだけなんです」

「あぁ、だから皆さんレンズが下を向いているんですね」・・と納得。

「ここには一つがいのイヌワシが居るんです」

「たったひとつがいのそれが飛ぶのを待ってみえるのですか」と私

「ええ、今まで何度も来てますが、毎回撮れてます」とのこと。

「ちなみに、どちらからおみえですか?」と聞くと、

「兵庫県からです」と言われびっくり

「あちらの方は福岡だそうですよ」と聞いて二度びっくり

「結構関東からも来て見えます」と聞いて車のナンバーを見ると、なるほど関西や関東が目につく。

「案外近くの方のほうが知らないのかもしれないですね」・・と言われたが、成る程その通り・・

その後、親切に教えていただいたお礼を言って別れてきた。

その後にも、別の場所で景色を眺める為に車を降りた時に会った方は

「今日は風が弱いからダメですね・・やはり風に乗って舞うんですよ・・」と、
車に乗って場所を移動されていたが、帰りの車の中では四人とも「なるほど・・」と感心しきりだった

毎日我が家の玄関を出ると見える伊吹山が、そんなことで有名な場所とは・・
この年齢になって初めて知ったことで、これからは、山を見てゴールデンイーグルのことも思うように
なるんでしょうね、きっと。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
つれづれさん、お久しぶりです。ブログの記事は拝見していますよ。
伊吹の麓の伊吹野でもカメラ屋さんが多くて、道の曲がり角でも平気で車を停めてカメラを構えておられます。
伊吹野はセツブン草の咲く里なので、時期になるとそちらへ向かう車も多いので、少し怖いですよ。
さえ
2012/10/23 07:33
日常にいつもある山へご両親を乗せて出かけてきたのですね〜よかったですね。
なるほど!写真を撮ると言うことがだんだん目標になるものを追い求めていくようになるらしいですね。
情報もその道で流れているのでしょうね。
山形の月山でも、キヌガサソウの季節や紅葉の頃はカメラマンがすごいそうです。
山形ママン
2012/10/23 10:04
ご両親とのドライブ・・が凄い発見があったのですね!いいな〜・・私もイヌワシを上から見てみたいです!
mint
2012/10/23 12:53
さえさん、こんばんは。
ちょっとお久しぶりです。(*^^)
そうですか・・この時も、道路は歩行禁止なのですが、車が止まっていたりしてて、危ないのでは?と思ったりしました。
このお尋ねした方たちは、駐車場に止めてでしたが。
セツブン草ですか・・これもこの辺りはよくドライブもするのに知らないことだらけのようです(-"-)
つれづれ
2012/10/23 21:00
山形ママンさん、こんばんは。
今月の初めに海外に行ってきましたが、ちょっと長期に近くに居ないと言うだけで心細くなるようで、とっても母が寂しがるのです。
だから、ご機嫌伺いです(笑)
人はいろいろだなぁ・・って思いました。
その鳥を撮るだけの為に、遠くから時間をかけて来て、そして待ち続けられるのがすごいですね・・って、私たちが山に登る為に出かけて行くのと同じですね。
なんで、あんなにしんどいことをわざわざするんだろう・・って私も思ってましたから。(笑)
ネットで写真をアップされてないか、ググってみましたが、あまり大した写真は見つけられませんでしたが、そうした情報も簡単に得られますもんね。
確か東北・・岩手だったかにもイヌワシは居るようなことを読みました。
私も、写真を撮るのが好きですが、これも自己満足の世界ですね(*^^)v
つれづれ
2012/10/23 21:12
mintさん、こんばんは。
なるほど・・って思いました。
鳥の写真って、普通は下からしか撮れないですもんね・・
ネットでクグると結構大きい立派な鳥のようで私も見てみたかったですが、待つことが出来ないようではその資格なし・・ダメですね(笑)
つれづれ
2012/10/23 21:16
久々に伊吹山が話題になって、コメントをしております。(笑)
イヌワシですか・・・まったく知りませんでした。
いろいろな話題がありますね〜この山には。 遠くから眺めて良し、車でドライブも良し、歩いても良し、山頂からの景色も良し。
崖に巣を作るようですから、高山ならそれを上から眺めることができるような気はするのですが、きっと車で行ける場所で、その条件が整うところが、ここなんでしょうね。
もっとも、
静物を撮るにも難しいのに、動く“動物”となるともっとたいへん、私にはまねできません。(笑)
本読みと山歩き
2012/10/27 08:49
本読みと山歩きさん、こんばんは。
ちょっとご無沙汰をしてます。
地元の山に詳しい本読みさんでもご存じありませんでしたか。
ホントは駐車場からだと琵琶湖も本の一部しか見えないので、頂上まで登りたかったんですけどね・・
崖に・・ですか。
はい、私も単に車で行けないからだろうな・・・と思いました。
それって、山登りする人の感覚なんでしょうね・・って私は近頃全然登ってませんが。
最近、テレビで「にっぽん百名山」という番組を録画してストックしてますが、行きたくなりますね〜
このDVD、我が家では保存版にしようと思ってます。(*^^)v
つれづれ
2012/10/27 23:07
親孝行されましたね。

イヌワシですか。
見たらどんなにか感激することでしょうね。
私はカワセミを見ただけで超感激しましたから。
地元の人より他所の場所にお住いの人の方が詳しかったりします。
今では私も京都には疎くなりつつあるのかも知れません。
らんじゅ
2012/10/29 20:43
らんじゅさん、こんばんは。
見たい気がしますよね。
ネットで、合う記事が無いかと探してみましたが、写真はありましたが、中々上手く撮れているのは見つかりませんでした。
羽を広げると1.5Mほどあるそうで、ちょっと惹かれます。
いえいえ、当地の方しか知らないことをいっぱい知られたと思います。
これから京都は良い季節ですね〜
つれづれ
2012/10/29 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデン・イーグルって?・・伊吹山にて 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる