気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS アルハンブラ宮殿から白い風車を見てトレドの街へ・・12.10/3

<<   作成日時 : 2012/11/28 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

グラナダで泊まったホテルは、あの世界遺産のアルハンブラ宮殿から歩いて数分の所にあった。

この日は、まだ朝が明けきらないと感じる朝8時過ぎに集合して、散歩のように歩いて行ったので
まだ空いている頃に宮殿に入れたので、ラッキー


画像


ここは、イスラム圏とキリスト圏がせめぎあいをして、15世紀末に滅びた、イベリア半島最後の
イスラム王朝の宮殿。
でも、幸い破壊されずに残ったとか

宮殿の中は行政の場
行事や儀式の場
家族との場(ハーレム)に分けられる・・


カルロス5世宮殿

画像


画像


今では演奏会などが開かれるという中庭
画像



画像



画像


説明によると、壁面の素晴らしい装飾は彫ってあるのではなく、型にはめた漆喰塗り・・

画像


画像


画像


天人花のパティオ(中庭)
画像




獅子のパティオ
ここがハーレムで、男性は王様しか入れなかったという、大奥のようなところ・・
夏は下の部屋に、冬は上の部屋に住んだと聞いたが、その昔にどんな女性たちが、どんな服装で、どんな生活をしていたのか思いを馳せながら・・

画像


そんな宮殿に入り、その場を歩いて、間近に見て廻れるのがすごい・・

画像


画像


天井の寄木細工・・


画像


画像


グラナダの街を一望できる

画像



画像


画像



夏の離宮
画像


画像


画像


画像



このツアーの一番の見どころなのか、広い宮殿の中をゆっくりと時間を使って見学をすることが出来たのが嬉しかった。

その後は、グラナダの名産の寄木細工の工房へ・・
つい、壁飾りとコースターなど買って・・
画像



市内で昼食・・
画像


夏の名物「トマトのガスパッチョ」
画像画像


画像


その後又バスで、オリーブ畑の中を走り・・・

画像



3時間半走った、ラマンチャ地方のこんなドンキホーテの街でトイレ休憩・・



またまた1時間ほど走って、白い風車の見えるコンスエグラの丘に・・
5時を過ぎているというのに、この明るい青空・・

画像



そして、この日の宿があるトレドに着いたのは6時半を過ぎていた。
まず、トレドの旧市街を一望できる丘にバスは向って・・・・ここもキリスト教イスラム教、ユダヤ教が入り混じった街で世界遺産。


画像


そして、旧市街のアルカサル(城塞)の隣りのホテルに入って、

画像



今日は明るいうちにホテルに着いた!と早速市街を3人で食事前に探索・・


画像




夕食が遅いというスペイン・・
ツアーで一緒だった人の中には、夕食後女性数人でパルに飲みに行った人もいたそうな・・



この日もてんこ盛り・・素晴らしい景色を沢山見て、遅くまで動き回った一日だった





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
アルハンブラ宮殿から白い風車を見てトレドの街へ・・12.10/3 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる