気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 60本のバラの花を〜♪

<<   作成日時 : 2013/10/16 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 25

先日、こんなにいっぱいバラの花をもらいました〜♪

画像


一体何本あるでしょう?
はい、60本あります。

実は、この連休に私は60回目の誕生日を迎えました。

この日は、87歳で亡くなった近い親戚のおじいさんの49日の法要に夫婦で招かれていて、
前日から山の家に行ってまして、当日は朝から娘が、
今夜のごはんは家で食べるのとか
ケーキはどうすると、お祝いと共にメールで聞いてきたんですが、
え?それって私が決めるの?と思いつつ、家で食べるよ〜・・ケーキはどちらでもいいよ〜と
返事をしてありました。

昔の田舎の法事は、自宅で親戚の人にも手伝ってもらって、ご馳走を作ったものでしたが、
最近は、外の料理屋さんに行くことが多くて、この日も自宅での法要の後、50人ほどマイクロバスで
料理屋さんまででかけて行ってのおよばれでした。

その席で、勧められるままに沢山お酒をよばれた夫、言わなくてもいいのに

「今日は妻の誕生日・・それも還暦で・・」と大きな声で話をするものだから、
大勢の人に「還暦おめでとうございます♪〜」と言われて、私は「いえ、49日の法要ですから、
おめでとうは不味いでしょう」なんて言いつつ、秋らしくマツタケ入りの茶わん蒸しも含めて、
お腹がパンクするかと思うほどのごちそうをおよばれしてきたのでした。

そして夕方、知らない人との食事も結構疲れるね〜と、食べるだけ食べた挙句言いつつ自宅に帰り
家に入ると、家の中はひっそり・・

ん?帰るコールしたのに、誰も居ないじゃない・・と思っていると、玄関が開いて、
わやわやと孫たち5人と子供たちがやって来て、「バァバお誕生日おめでとう〜!」
と、見ると、大きな真っ赤なバラの花束を渡されびっくり!

なんと、60歳にちなんで60本のバラの花を孫たちからだとプレゼントされた。
私は多分驚いて目を白黒させてたと思う・・


と、次は息子が「おめでとう・・はい、これ」と包装紙に包まれた箱を・・
ん?このマークは・・・まさか・・と包みを開けると、そのまさかのマイセンのカップとソーサーのセットだった。

「え〜、こんな高い物、どこで買ったの〜?」と、マイセン=高い、いくらカップが好きでも手が出ない
と思っている私はつい聞いてしまう。

今年は還暦で特別だからね・・と、お嫁さんと息子は言いつつ、孫が「何これ?」と触ろうとすると、
「触ってダメ〜!」と大きな声を出している

そして、次女からは、これ・・と言って大きな包みは、イタリア製のバックとナフキン。
やっぱり、「還暦だから、ちょっと奮発してみた。母さんは沢山入れるから大きいのにした」と言う。

長女は、お赤飯とスイートポテトを、わざわざ私の為に作って持ってきたと出して、
「ネットでプレゼントを注文したら、まだ届かないので今度ね・・」と残念そうに言う。

次々出てくるプレゼントにビックリしていた私は、我に返って、みんなで記念撮影しよう〜
とカメラを出して、大きな花束を抱えて全員でパチリ。


その後は、折角プレゼントされたのだからと、カップに紅茶を入れてもらい、
ケーキを出して「ハッピーバースデー」の歌を孫たちに歌ってもらい、皆で食べて・・
至福の時間を過ごした。


でも、結局この日はこれが精一杯で、次女が腕を振るってくれた料理も、
長女が作ってくれたお赤飯も・・・お昼のご馳走が災い?して、お腹がいっぱいて
食べられなかったのでした。

この後・・・60本のバラの花の行方は・・・・
貧乏性の私は、とても独り占めできなくて、花瓶ふたつとアレンジひとつに30本を生けて、残りは、
ありがとうの気持ちと一緒に、息子宅と娘宅に15本づつおすそ分け?しました。

ん?誰か忘れてない

はい、この場に夫も居ました。
が、あんなに大きな声で、今日は妻の誕生日だ・・と公言していた夫からのプレゼントは・・・
今年はありません。

何がいい?と聞かれたので、たま〜にしかつけないお気に入りの香水が無くなったので、
これがいい〜と言ったけれど、探すのが面倒だったのか、はたまた自分のあげたい物と違っていたからか・・
準備なしで、後日買いに行こうか・・と言われましたが、こんなにいっぱいのプレゼントでお腹も気持ちもいっぱいになったみたいで、どっちでも良くなって、今度の夫の誕生日プレゼントと為替にしようか・・ということになりました
2-3年前からこんな風に済ますようになり、36年も経つと、夫婦もこんなもんでしょうか


そして、気になっていたのはカップ
高いことは知っていても、一体いくらほどなのか、気になって、調べなきゃいいのに調べ始めたら、
びつくり仰天・・
3人の子供を育てるのに大変なのに、胸が痛くなるような値段で・・どうしよう・・
勿体なくて、使わないで、このまま箱に入れて大切にしまっておこうか・・と思ってしまう小心者の私です。

もうひとつ・・嬉しいプレゼントがあって・・
妹が、還暦のお祝いと称して、山下達郎のコンサートチケットをプレゼントしてくれました。

最近、随分コンサートはご無沙汰をしているので楽しみ〜
持つべきものは妹だなぁ〜

それにしても、還暦・・またひとつ大台に乗ってしまった〜とがっくり、
体は正直で、あちらこちらに加齢の影響が出てくるようになっています

でも、家庭でも仕事でも、頼りにされているうちが花なのでしょう。
もうひと踏ん張りしなくちゃ









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
つれづれさん、還暦おめでとう!!
私も半年前に夫は先月に向かえました。そして、子供たちと両親・義母さんに祝って貰いました。何年も主役になる事はなかったので嬉しかったです。
友達同士でも還暦にこじつけてランチに乾杯したり・・。
還暦は歳が一巡して新しく生まれ変わる。だからわずらわしい事すべて置いといてあらたに。なんて事言う友達がいまして、なかなか思うようにいかない生活だけど「あらたに」を心懸けようと思います。
珈琲カップしまいこまないでくださいね。ひとりコーヒー、至福の時ですよ(笑)
いつこ
2013/10/17 09:30
ありゃ〜!還暦のお祝い、ホントにおめでとうございまぁ〜す! ご親戚の法要よりもやはり(失礼ですが)生きて生活をされている方の方が先になってしまうのは仕方ないでしょう。 みなさんに沢山のプレゼント、お料理、ホントにみなさんの気持ちが沢山詰まっている証拠ですね。つれづれさんへの感謝の気持ちもこもっていると思いますよ〜。マイセンカップ、大切にしまう・・気持ちも分かるけど、やっぱり使ってあげた方がいいと思いますよ。ホントにおめでとうございます。
mint
2013/10/17 10:38
心温まる記事ですね。・・・ちょっぴりうらやましい!

子育ても孫育てもたいへんでしょうが、その分感謝の気持ちが帰ってくるのね。
私の60歳の誕生日ってなにもらったかなぁ?
家はちょうどあげたいものがあったらというなまくらプレゼントなんです。
でも節目はもらったと思います。たぶん今使っている財布。

それにしてもマイクロバスで50人のお食事、招く方も招かれた方も大変ですね。
こんなこと言ったらと思うけど、今までは大台に乗るたびに一山越えったってまた元気になったけど、還暦ばかりはなんだか体力も気力も衰えた気分になってしまったわ。この2年半で親が3人も逝ってしまったせいもあると思うのですが。
さえ
2013/10/17 11:06
元気で還暦をお迎えされてお目出度う。
素敵な子供さん達のプレゼントに、
ウルウルですね。
これからもお元気で頑張って下さい。
カメさん
2013/10/17 12:03
いつこさん、こんにちは〜
ありがとうございます〜、やっぱり元気で迎えられたんだからお目出度いのでしょうね(^^ゞ
いつこさんも、おめでとうございます〜
ご両親とお義母さんからもですか・・きっと我が親は忘れていることでしょう(笑)
友達とランチ・・お〜この頃めっきりとご無沙汰で、どんどん友達が減っていくような気がしてます。仕事を持っているせいでしょうが、人生一回きり・・あれもこれもはやりきれないですしね。
お友達の言われる「あらたに」・・なるほど、普通だったら仕事も定年の年齢ですし、言い得て妙ですね。
まだまだ、生活は新たにできないですが、考え方だけでもしたいものです。
つれづれ
2013/10/17 12:53
mintさん、こんにちは。
たくさんのお祝いをありがとうございます〜(^^ゞ
なんだか、還暦は特別という思いがあるようで、みんな張り込んでくれて、びっくりです。反対に私は親に何かしたかなぁ?と思っても、覚えてない(-.-)
こうした小さいことを積み重ねて、人生ってどんどん過ぎていきますね〜
もらったのに使わないのも失礼ですよね。
何年か前にもノリタケのマグカップをもらっていて、その前の娘からのカップも捨てられないで、使えてません。
それが気になっていて、山の家で使うことにしたのですが、今回のはやっぱり、一人の時に、こちらで使うようにしましょうか
つれづれ
2013/10/17 13:15
今晩は。
60本も戴きましたか、素晴らしい贈り物ですが、嬉しくもあり淋しくもあり と言ったところでしょうか??。私からは「100万本のバラ」の歌を贈ります。
インレッド
2013/10/17 19:24
つれづれさん、還暦おめでとうございます。
ムフフ 同じ世代にようこそ〜♪ 
ここまでの記事をまとめて読ませてもらったのですが、とても充実したつれづれさんの現在の生き方が拝見でき、こちらまで幸せな気持ちになれました。なによりも愛情いっぱいのご家族との時間が素晴らしいですね。近くでお孫さんの成長を見守れるのは時間的には大変でしょうがちょっと羨ましいな。
野菜作りも出荷の喜びや工夫まで?!。もうプロの域になってらっしゃるのですね。これからも楽しみながら頑張ってください。
つれづれさんの60代は「素晴らしきかな人生!」の予感がします。
けっこちゃーん
2013/10/17 20:41
まだ還暦? 若いのですねえ(笑)。
それにしても60本のバラとは、何と素晴らしいプレゼントでしょう。
ヒゲおやじは誰からも何もなかったような? 記憶にありませ〜ん(笑)。
これからが本当の人生というか、これまで頑張って生きてきたご褒美の時間ですからね。大いに楽しんで大いに満喫してください。
ヒゲおやじ
2013/10/17 23:12
さえさん、こんにちは。
身内という人間関係は、あったらあっただけ、喜びも多いですが、大変なとこも多い、無ければ、寂しさもあるでしょうが、違う楽しみも見つけられる・・ふたつの人生は出来ないし、自分で選べないので、これからもせいぜい楽しみを見つけて、人生を進んでいきましょう♪〜。
我が家では、印傳屋バック事件というのがありまして、私は絶対欲しくない・・と言ってたのに、そのバックが送られてきたことがありましたので、注意が必要なんです(笑)
え〜〜!さえさんは、私より年上の方でしたか!
あんなに元気に毎週ほど遠出されているので、てっきり年下の方だと思ってました。今で元気がなくなったなんて、前はどんなに元気だったのですか!(笑)
田舎の法要で、49日は葬儀を手伝ってもらった人や親戚を招くようですが、足かけ3日間お手伝いして、その時も自分の所の時よりも疲れましたね・・。
田舎はこうしたお付き合いがあって、休日も結構つぶれます。

つれづれ
2013/10/18 12:54
カメさん、こんにちは。
ありがとうございます。
還暦は子供たちにとっては特別だったようで、私もびつくりしました。
元気で親離れも子離れも出来ない親子ですが、私の人生はこんな風に過ぎていくようです(^^ゞ
つれづれ
2013/10/18 12:57
インレッドさん、こんにちは。
嬉しさより、がっくりの方が勝ってます(笑)
ありがとうございました。
確かに、あの歌が聞こえてきました。(笑)
私も、このバラを見た時に、あの歌が浮かんできたのです。
いい歌ですよね〜
つれづれ
2013/10/18 13:01
 つれづれさん、還暦おめでとうございます。子供さんやお孫さんに囲まれて心温まるお祝い、読んでいるこちらも幸せになります。
 60本のバラも嬉しいですね、泣けますね。それもこれも、つれづれさんが愛情いっぱいで育てられた賜物でしょう、宝ですね。
 大台に乗ったぁ〜と、がっかりしないで下さい。60代が一番楽しい!、これホント。経験者が言うのだから間違いないのです。
 まだまだ身体は元気、場合によっては若者の仲間。都合の悪い時は「年だからぁ〜」と言って助けを期待する。ねっ、60代は楽しいんですよ。(^_^)
山いろいろ
2013/10/18 15:24
還暦ですか!! おめでとうございます。
60という数字は12x5、一巡したって感じ、還暦とは言いえて妙です。
(若輩ものも私がいうのも変ですが)
なにより、お元気なのが一番です。より“つれづれ”さんらしくご活躍下さい!
本読みと山歩き
2013/10/19 07:04
遅ればせながら還暦おめでとうございます。
この年齢を一つのステップとしてつれづれさんはこれからも今まで通り毎日の生活を一つ一つ楽しみながらお過ごしになるでしょうと思いました〜〜。
山いろいろさんのお言葉通り60代は楽しいです、70代もきっと楽しいと思って暮らしましょう〜〜
今のうちに着々と・・・・その暮らしぶりも展望されているようですね。
60本のバラの花、こんな素敵なことを企画してくれるご家族にも乾杯!!
山形ママン
2013/10/19 18:38
けっこちゃーん、こんばんは。
60代から、お出迎えありがとうございます(^_-)
素晴らしきかな60代・・だったら嬉しいですけど。
年をとるにしたがって、親がその年代に、あぁこんなことを思っていたのか・・と思うことが多くなりました。
良くも悪くも隣に住んでいるのですから、ずっと息子家族との関わりは続いていくのでしょうが、孫が大人になって、少しでも何かを残してあげられるようなバァバで居たいと思うのですが・・けっこちゃーんの様に熱い愛情も、自慢できる趣味もないので、全然自信なしです。(笑)
つれづれ
2013/10/20 21:26
ヒゲおやじさん、こんばんは。
はい、とうとう還暦・・年齢の差は縮まりませんから、いつまでもヒゲおやじさんからは若いと言われそうですね(笑)
私自身も親に何か還暦の時にしたか???した覚えがないので、親にプレゼントをこんなにもらった・・とは言えませんでした(笑)
そうですか・・これからがホントの人生ですか。
なんだか楽しみになってきました(*^^)v
つれづれ
2013/10/20 21:29
山いろいろさん、こんばんは。
お祝いの言葉、ありがとうごさいます。
はい、親離れ子離れが出来ないとも言えますが、こんな時は素直に喜ばなくてはいけないですね。
なるほど、ホントですね〜
先達された方が言われるんですから、なんだか楽しみになってきました。
それではまず、年金事務所に手続きに行って来ることにします(*^_^*)
つれづれ
2013/10/20 21:37
本読みと山歩きさん、こんばんは。
ありがとうございます。
もう5回も!!(+_+)
巳年ですが、12歳の一回目の時は、なんだか嬉しかったのを覚えてますが、もうこの年になると、来るのが怖いというかなんというか(笑)
そうですね・・元気がなりよりなので、体力もつけて、楽しい山歩きも再開したいものです
つれづれ
2013/10/20 21:42
山形ママンさん、こんばんは。
ありがとうございます〜♪
いつも言いますが、ママンさんの後を追っているなぁ〜でも、ママンさんほど私の生活は充実してないと、焦りさえ感じるこの頃です。
はい、先輩方の言われるのですから、きっと!と楽しみになってきます。
真紅のバラ・・多分長女とお嫁さんで手配をしてくれたのでしょうが、私の好みの色は知っているだろうに何故?と思ってました。
が、これは還暦のお祝いだから「赤」いバラなんだと昨日気づくなんて、やっぱり気が回らなくなってきてま〜す(-"-)
つれづれ
2013/10/20 21:49
まあ、つれづれさん!
私もこの10月にお誕生日を迎えたんですよ。そして来年は私も60回目のお誕生日です(^^♪ 家族の皆さんに心から祝ってもらったつれづれさんのお誕生日、本当にお幸せそうで何よりです。お孫さんもいらっしゃるんですね。私は結婚が遅かったこともあり、今年27と25になる二人の子どもはいまだに独り者。孫はいません。
いつか私のお誕生日にも、孫が「おめでとう」よ言ってくれる日が来るのかしら?
真っ赤な薔薇の花、きっとつれづれさんにお似合いになりますよ。
最後にもう一度、おめでとうを言わせていただきますね。
aosta
2013/10/28 14:01
aostaさん、こんばんは。
ありがとうございます。
まぁ!aostaさんは、私とひとつ違いでしたか!もう少し若い方かと想像していました。
ずっと、年齢の差は縮まりませんが、ここまでくると年齢の差なんて関係なく、これからもよろしくお願いしますね。(*^^)
5人の孫が居ますが、大きくなるのが早くて・・
義父がよく孫が大きくなるほど自分は弱っていくんだ・・と言ってましたが、まだその心境にはなれません・・というか、ならないようにしてます(笑)
この時のバラは、飾った後に、今はドライフラワーにする為に干してあるんですよ。折角なので記念に・・上手くできるといいんですけど。
お祝いの言葉、ありがとうございます。
aostaさんも50代最後のお誕生日、おめでとうございました!
つれづれ
2013/10/28 22:07
ご無沙汰しています。
PCの不調やデジカメが取り込めなくなってしまったことからすっかりPCから遠ざかっていまして本当に久しぶりに開けました。
一気に読ませて頂きました。

まずお誕生日おめでとうございます。
真っ赤なバラ、なんて憎いことを!!!
親孝行なお子さんたちに恵まれましたね。
お孫さんたちも大きくなられて頼もしくなられましたね。
私も今年は娘の子の保育園のお迎え要員として何度か上京しました。
お迎えしてご飯を食べさせてお風呂も入れたり、具合悪かったら医院に連れて行き
発熱したら看病要員もこなしました。
このたびも二か月滞在してやっと先週上洛したところですが後遺症か腰が痛くてマッサージに何度か通う羽目に。。。可愛いからできることなんですけど、体はやはり若くないなとしみじみ考えてしまいます。

ご主人は来年リタイアされるんですか。
うちは来年三月できっぱりリタイアです。
私の生活も東京に戻るとともに激動の一年になりそう?
いえいえ穏やかな生活にしたいものです。
らんじゅ
2013/10/31 18:21
らんじゅさん、こんにちは
お久しぶりです〜(^^)
私も以前よりずっとPCに向かう時間が減りましたね・・
その替りに何をしているのかと言うと、何もしてない・・行動もスローになりましたが、興味を持てる物が減ったのでしょうか・・○○ですね。(笑)

早いものです・・孫もいつの間にか大きくなって、一番上のGくんは野球少年になって、バァバと会う時間も少なくなってきました。
こんな風に孫との関わりもすぐに過ぎていくのでしょうから、○体に鞭打ってお互いに今のそんな時間大切にしたいですね。(^_-)

はい、我が家も来年の3月で完全にリタイアして、その後は山の家で好きな事をして過ごすのだと今から楽しみにしています。
でも、友達の旦那様の話など聞くと、楽しいのは始めだけとか、この前もリタイアした夫の従兄が、働ける所があるならできるだけ働いた後でも好きな事はできる・・なんて話をしてくれてました。
夫の場合は、最初の無年金世代で来年1年全くの無収入で、経験の無い生活に突入で心細いばかりですが、それも夫の人生・・
じっとしている人では無いので、なんとか食べさせてくれるでしょう(^^ゞ

らんじゅさんが京都にみえなくなるのは、近いだけになんだか寂しいですね・・
でも、お茶や洋裁など・・これからは、どうされるのか、らんじゅさんの東京生活も楽しみです
つれづれ
2013/11/01 15:56
fNVSkv http://www.LnAJ7K8QSpkiStk3sLL0hQP6MO2wQ8gO.com
Barnypok
2017/04/03 13:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
60本のバラの花を〜♪ 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる