気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 2枚のベスト

<<   作成日時 : 2013/11/30 00:25   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

先月私の誕生日から数日後、還暦にちなんで、バックの他に何か赤い物を・・と考えて作っていたと
次女から赤いチャンチャンコならぬ、くすんだピンクのチュニックをプレゼントされた。

画像


赤にしようかと思ったが、さすがに年甲斐もないと、この色にしたと言う。

聞くと、編み図自体は、若い女性用のスラリとしたもので、今風の腰まで隠れるチュニックだったが、
それではきっと私には細すぎると思ったらしく、編み図より太い毛糸と太い編み針で適当に
増し目をして、少し丈を短くした・・と言う。

だから、チュニックと言えば聞こえはいいが、要はベスト・・もっと昔風に言えばチョッキで
それに、襟がついていて、ちょっと見た目に、え〜これっていつ着たらいいの?
外には着て出られないなぁ・・ちょっと太って老けて見えない?な〜んてチラッと思ったけれど、
折角時間をかけて編んでくれたのだからと有難くいただくことにして、早速着る事にした。

すると、これが着ていると、とっ〜〜ても温かいのです。

袖がないから寒いかと思ったら、それが却って楽で、ポカポカポカポカ・・・
ちょっとした襟だけど、このお陰で首が暖かいし、胸の辺りでその襟が重なっているからか・・なお暖かい・・

その日からあまりにも暖かくて離せなくなってしまった。
なるほど、私もこんな風に見た目より暖かさをとる世代になっていたのだと気づかされ、それを娘には
見抜かれていたのだ・・と改めて思ったりしていた。

それが、数日着ていて、こんなに暖かいなら、これを母に着せてあげられたらと思うようになった。
80歳を超えて、89歳の父の世話をしていて大変な母が、少しでも暖かく暮らせたら・・と思うようになっていた。

反面、折角娘が私の為に作ってくれたのだから・・とも思ったが、その思いを止められず、
娘に「こんなに暖かいならどうだろう?」と聞いてみた。

丁度その頃、父のニット帽子を編んでいた娘曰く、母さんがそう言うならいいよ・・と言ってくれた。

でも、娘曰くおばあちゃんが気に入ってくれるかなぁ〜・・と言う。

娘の編み物は、自己流なのでそう思うらしい。

だけど、丁寧な仕事をする娘の揃った編み目はきれいで、
本通りにしか作れず、おまけにさっさと手早く作りたい私は、結果いつも雑な作りになり、
じっくりと考えつついろんなアレンジをしている娘の作品を見て、最近はとても敵わないと思っている。

だが、その上を行くのが私の母で、私が若かった頃、手編み教室で習った経験もあって、その作りはきちんと揃っていて、私の妹弟は、母の作った凝った編み込みのセーターを着ていたものだった。

その事を知っているので、おばあちゃんは自分で編んだ物の方がいいんじゃないの?と思っているらしい。

その母も年老いて、今は父の世話に明け暮れているから、きっと喜ぶよ・・と、父の帽子も出来上がったので一緒に届けさせた。

そうしたら、やはり思った通り・・とっても喜んでくれて、早速着たら暖かい〜と喜んでいた・・と
娘も嬉しそうに言う。

その後、母はやっぱりそのベストを手放せなくなって、「とっても暖かくて家にいる時はいつも着ている」と
喜んでいる。

上の写真は、そのベストを着ている母の背中。
随分丸くなってきているが、写真を見た2人の娘曰く、「お母さんかと思った」・・・と。



その母にと思ったと同じ頃、このベストの暖かさから義母のことも思った。

義母がまだ元気だった頃、毎年冬になると義父のお古のだぶついた暗いベージュの毛糸のベストを着ていた。
もう裾がほつれて、色も汚れたようであまり見た目は良くないので、そろそろお暇を出したらいいのに・・と思い、避けて置いても、こちらで生活するようになるまでいつも出して着ていた。

それを思い出し、そうか・・・暖かいという事は、見た目じゃなくて暖かい物は暖かい・・だから手放せなくて着る・・
その気持ちが理解出来た気がした。

その義母は今は暖かい施設で暮らしていて、そのベストを着ることもなくなった。
今は山の家のどこかにしまわれているはず。

でも、流石にそのベストを持ち込むには引け目を感じて、そうだ!おばあちゃんにもあの暖かいベストを
編もう!と思いついて、ちょっと派手かなぁと思いつつも、こんな色の買い置きの毛糸を出してきて、
暇を見つけては編み始めた。

おばあちゃんの施設に会いに行った時も、持ち込んでおしゃべりをしつつ編んでいると、
これは何を編んでいるんだね?と聞かれたが、お楽しみお楽しみ・・と編んでいた。

そのベストが、2週間ほどかけて、やっと昨日出来上がった。

どうでしょう・・
これが私の背中・・
母に似ているでしょうか?

画像


編みあがって着てみると、糸が細かったせいもあって、娘のものほど暖かくないような気がしてくる。
それに、毛糸が足りず襟が小さめになっているし、おばあちゃんにはちょっと長いかも・・

それにやっぱり雑さが出て、う〜ん、長く着れないかも・・おばあちゃん着てくれるかなぁ・・と思えてくる。

きっと、この心境は娘のその時と同じなんだろう・・・と思ったりするが、アイロンをかけて
週末に届けようと思っている。

画像


さて、次は父に・・と思ってモスグリーンの毛糸は買ってきたが適当に・・が出来ない私

その大きさに困っている。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いです!こんな手の込んだセーター?ベスト?が編める方尊敬しちゃいますよ〜! 私はやっとこさ減らしめ、増やしめをしながらです。だからベストとか大物?できません・・^_^; とってもステキなプレゼント、身も心もほっこりしますね!
mint
2013/11/30 09:42
お嬢さん手先が器用ですね。
スッキリと綺麗に編めてナイス。
年取ると寒さが身に沁みますね。
暖かベスト良いですね。
カメさん
2013/11/30 13:34
お互いがお互いを思いやって手を尽くして編み上げたベスト、本当に素敵なことですね。
気持ちまで暖かくなりました。
山形ママン
2013/11/30 19:28
なかなか良いベストですよ!
見た目も、全然悪くありません! 三代揃って、編み物が得意とはすばらしい。
我娘にもこのブログを見せてやろうかな〜
山形ママンさんと同じく、(気持ちまで)暖かくなりました。
本読みと山歩き
2013/12/01 16:45
mintさん、こんばんは。
そんな風に言っていただき、ありがとうございます。
私の場合、高校時代からの趣味なので、編み物歴だけは長いのですが、やり始めると仕上げを早くしたくて、作りが雑で、これは直りませんね。
一応形にはなってますが、細かい所は・・・(^_^.)
折角私に作ってくれた、娘には悪いような気はしてますが、これを作らせてくれたことにも感謝してます。
つれづれ
2013/12/01 23:07
カメさん、こんばんは。
娘は時間がかかりますが、丁寧で楽しみながら作ります。
早く作りたい私とその点が違います。
このベストを着てみて、寒さに対して暖かいことの有難味が判りましたが、きっと、これが年をとっていくという事なんですね(^_^.)
つれづれ
2013/12/01 23:11
山形ママンさん、こんばんは。
そうな風に言っていただき、ありがとうございます。
上手く書き表せないのですが、この頃母が年老いながらも、一生懸命父の世話をしているのがを見ていると、できることはしたい気持ちになります。
折角私にと作ってくれた娘には悪い気持ちもあるんですけど、早く着て欲しいと思って頼んでしまいました。
つれづれ
2013/12/01 23:20
本読みと山歩きさん、こんばんは。
ありがとうございます。
母はどうか判りませんが、娘の場合は、本を見て作ってもいろんな融通が利いて創作なんです。
だから、楽しんで作ってます。
私の場合は、本通りしか作れないし、先を急ぐ感じで・・これって日常生活がそのまま出てる感じです(笑)
考えてみれば、娘が30歳を超えて、親のセーターを編んでいるようでは困ったものですよ。
私など大学生の時に夫のセーター編んでました。今は編みませんけど(*^^)v
つれづれ
2013/12/01 23:28
私も編み物しなくなったわ。
でも編んであげる人がいらっしゃるのは羨ましいです。
ついこの間まで、季節が変わるごとに母の着るものを探していたのですが、
結構わずらわしかったけど、御用がなくなるとふっと母の好きそうなブラウスなんか目に止まった時に、「もういらないんだ!」って思います。
お年寄りの着る物って、ゆったりしてないとだめだし、といって年寄り向けの地味なのはかわいそうだし、選ぶのがなかなか難しいですよね。
冬じゃなくて夏糸のベストも結構重宝しましたよ。
さえ
2013/12/02 08:59
さえさん、こんばんは。
さえさんも、編み物されてましたか。
今は、会う度に私のマフラーを褒めてくれるので、妹のマフラーを編み始めました。去年は義妹のショールも編みましたしが、喜んでもらえるのは嬉しいので、下手の横好きです。
親に対する思いというのは、理屈ではないですね。
いつの間にか行動してます。
義母は昔から私の趣味と合って、喜んでくれましたし、似合ってました。
この娘のベストは丈を娘が短くしたので、背中が丸くなった母にはちょっと短かったようです。
義母の場合は、長いとトイレで失敗するので、結局交換して、ピンクを義母に洗ってから持っていきました。
顔が明るく見えて、施設の廻りの人にも似合うと言われ喜んでくれたようです。
つれづれ
2013/12/03 21:39
 女性はいいですね、こうして手編みのものをプレゼントしたりされたり。そこいくと、男ってダメですね、手編みどころか手鍋だって持てないんですもんね。(笑い)
つれづれさんの背中、お母さんよりもズッ〜と若いですよ。きっと娘さんに近いんでしょうね。(^_^)
山いろいろ
2013/12/20 19:10
つれづれさん

おはようございます。
寒くなると温かいニットが手放せませんね。手編みは毛糸と一緒に思いも編みこむからでしょうか、温かさは格別ですね。義母も編み者が好きで、一年中編み物をしていました。オットはいまでもそうしたセーターを愛用しています。最近かなり太めになって、セーターがちょっと短く見えるのが気になるのですが(笑)、セーターひとつ、カーディガン一枚にもそれぞれの思い出があるのでしょうね。
つれづれさんの澄んだ青のベストも、お母様の優しいピンク色のベストも、本当に温かそうです。ちょっとした襟でもあるとないとでは大違い。
私も先日、原村で行われたバザーでに友人と出かけて、襟付きのカーディガンを手に入れてきました。温かいけど・・・・・手編みではありません^^;
義母が今でも元気だったら、編み物を教えてもらいたかった、とつくづく思います。編み物をしている無心の時間、きっと無心ゆえに豊かなんでしょうね。
aosta
2013/12/21 06:10
山いろいろさん、こんばんは。
ご無沙汰をしています。
いえいえ、立派な還暦の背中になってますね〜(笑)
先日、久しぶりに会った人に、前より随分丸くなって見間違えた!と言われてショックでした(-"-)
母の背中が最近とみに丸くなってきたのを見ると、私の未来を見ている気分になります。
そちらは、今日あたりは吹雪いていたりするのでしょうか。
どうぞ、体調に気をつけて、新しい年をお迎えください。
つれづれ
2013/12/22 00:14
aostaさん、こんばんは。
そちらは、今日も冷え込んでいるのでしょうね。
それにも拘わらず、朝早くからの書き込み、ありがとうございます。
音楽と同じで編み物も、それを編んでいた時の心情は、それを見ると思い出すもののような気もします。
でも、今の私は、早く編み上げたいばかりでゆとりが無い・・今の生活そのものなので、もっとゆったりとした気持ちで編めるようになりたいものです(*^^)
親っていくつになっても親で、何でも自分より知っているものだと今でも思い。つい聞くことが多いです。
義母に関しては、教えてもらったことも沢山ありますが、もっと教えてもらっておけば良かったと思う事も沢山ありますね。
でも、反対にお嫁さんや子供や孫に伝えることは出来てるか??全然出来てません(+_+)
寒さもこれからですね・・どうか、体調に気をつけられて、新しい年をお迎えください。
つれづれ
2013/12/22 00:29
明けましておめでとうございます。
さっぱりPCに向かわなくなっていますが今年もよろしくお願いいたします。

またこんなにご無沙汰してしまいました。
すみません、遅ればせのコメントです。

相変わらず何をなさっても器用なつれづれさん。
本当に敵わないです〜。
しかも細くてスマート。
主婦の鑑です。
私もこの襟大好きです。
お嬢さんも器用ですね。つれづれさん譲りですね。
らんじゅ
2014/01/13 20:57
らんじゅさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰してますのに、コメントをありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私も家に居る時は、編み物をしていてPCを開かない日が多くなりました。
興味の範囲が狭まったのかなぁ・・それが年のせいに思えてきて、これではいけない!と思ったり(笑)
また〜らんじゅさん、スマートなんて言葉を私に使ってはスマートな人に悪いです(笑)
夫が大昔、ルノワールの「水浴の女」みたいな女性がいいなぁ〜と言ってた頃がありました。今それに私が近づいてきたら、絶対にこれ以上はダメ!あれは取り消し!と言うほど成長して、人生最大になってます(笑)
母が言うには、この年齢で痩せると皺が増えるから適当に太っていた方がいいなんて、その言葉を信じてます(*^^)
主婦の鑑・・穴があったら入りたい。
言うなら、好きこそ物の上手なれ・・でしょうが、上手も言い過ぎですし・・
手編みの物はどうしても延びてしまうので、作る過程を楽しみにして、出来上がったら自己満足の世界・・先日も妹にスヌードとスマホケースを作りましたが、却って迷惑なのかもしれませんね。(笑)
つれづれ
2014/01/14 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
2枚のベスト 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる