気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS かに三昧 13.12.22-23

<<   作成日時 : 2014/01/15 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

あけましておめでとうございます

お休みしがちなブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ちょっと前の話になりますが、12月22日23日とカニを食べに行ってきました。

カニというと、我が家では高価な上に食べるのに時間がかかって面倒・・その割に食べたい!と
思う程の物ではなく、頂き物があれば食べる位で、めったに食卓に上がることはありませんでした。

でも、世の中で「カニの食べ放題」とか、「カニ三昧」、はたまた「カニ尽くし」なんていうプランがあるということは、
自宅で食べるカニとは別物かな?と思い、機会があれば一度位はそんなプランを経験してみたいものだと
思っていました。

そんなある日、夫が12月の連休にカニを食べに行こう!と言う。

その割には、スキーの宿の予約なら私の知らぬ間にしてあるが、カニの宿は「どこでもいいよ」と
探す気はない

仕方なく、私がカニと言えばやっぱり北陸かなぁ・・と探すが、連休中なので満杯であったり、
覚悟以上に高かったりで、カニ三昧と価格とのはざまで散々迷うこと迷うこと・・・

結局は北陸は近いし、鳥取では遠いし、真ん中の京都にしようか・・天橋立も私は行ったこと無いし・・・と、
丹後辺りで口コミの良さそうな所を探していると、一室だけ空いていた夕日が浦温泉の宿を見つけて、予約を入れたのは出かける前日だった。

当日のお天気は、今にも雪が降ってきそうだけど、高速を使ったのでは景色が見れないので楽しくない・・と
下道ばかりをドライブ・・・
雪道が続くかと思ったが、関ケ原辺りだけで、その先は日本海沿いだというのに、全然なかった。

関ケ原から敦賀・・そして三方五湖の横を通り、小浜から舞鶴の赤いレンガ群を横目に見て天橋立を目指す。

知らない道を走るのは楽しいもので、いろんな物が目に入る。
その地方らしい家並みや街道は見ていても楽しいし、畑の作物を見ても興味深い。

途中、通りすがりにあった骨董屋さんを覗いたり、目についた道の駅には殆ど寄って、
その地方の特産物などゆっくりと見て歩く・・・

途中どこかに、文化財の建物なんか無いかしら?とスマホで探してみたが、見つからず、
天橋立の横を通ったのは、夕方近くになっていて、もう来たことのある夫は、「大したことないから」とスルー・・

宿に着いたのは夕方5時だった。

宿は良かったか・・と聞かれると、う〜ん・・

良くなかったの?と聞かれると、そうでもないけど、最後の一組だっただけあって満室で、それも
若い家族連れや親子三代らしきの家族連れも多く賑やか、楽しみのひとつの温泉は夕方も朝も結構混んでいて、子供さんも多いので、ゆっくりという感じではなく、孫が来ている時の我が家の延長のようだった。

さて、お目当ての本場の「カニ三昧」は・・・

流石に仲居さんが付っきりで世話をしてくれるような料亭とは違うが、どの身も食べ易くしてあった

画像


プランの違いからか、部屋食なので自分たちのペースで食べる事ができたが、
お酒の飲めなず、海なし県に育った私は、魚料理がずらりと並ぶと、いつも途中であんぐりしてくる・・
なので最初からお肉もついているプランにしたが、今回もやっぱり途中で、他の物も食べたいと思うようになった。
画像


カニの刺身も天ぷらも美味しいけど・・

>
画像


しゃぶしゃぶも、蒸し焼きも鍋も美味しいけど・・

調べている時、1泊4万円なんてプランも多かったから、ひとり3万円が少し切れる位のプランでは、
美味しい!!というカニを食べるには、まだ足りないのかもしれない。

画像


もう満腹!と思う頃、最後のカニがひとり一杯ずつ出てきたが、宿も客のお腹具合を心得ていて、
仲居さんから現物を見せられて、「このカニですが、この後食べられますか、それともお持ち帰りされますか?」と聞かれた。

もうお腹いっぱいの私はすかさず「持ち帰ります!」

宿のサイトにお持ち帰り用のクーラーボックスを持ってくるように書いてあったが、なるほどこのことか・・と
帰りには、カニ2杯と、しゃぶしゃぶ用で残ったカニを足も持ち帰ったのでした。

この持ち帰ったカニは長女宅へのお土産にしたが、後から感想を聞くと、食べたら美味しくて癖になり、
次の日にもう一度とスーパーで買ってしまった。
だけど、それは美味しくなかった・・と言っていたから、やはりそれなりに美味しいカニだったようで
過ぎたるは及ばざるがごとし?・・・量は程々がいいみたいです。

翌日は晴れ・・
画像


宿付近の海鮮の店を見て廻り、お土産など買ってから、この日は夫が、以前からどんな建物があるのか
実物を見たかったという京都の美山に向かった。

この日も途中の丹波で道の駅和に寄ると、ここでも所変われば売っている物も珍しい・・
お正月が近いので売っていたしめ縄や餅の形も変わっていたり、本場の黒豆は高くて、流石京都と驚いたり・・
こんな風に、楽しいから道の駅巡りは止められない。

そのうち茅葺の建物がちらほら見え始め、飛騨白川郷を小さくしたような美山に着いた。

画像


季節のせいか観光客はその比ではなく少なくて静かなので、観光地化されてないような印象。

画像




着いてすぐにお蕎麦を食べてから、集落の中を一周・・

画像


画像



内部を公開している民族資料館の建物は平成になってから火災で燃え、建て替えたとのと。

画像


管理人のおばさんと話をしていて、やはり雪深い所だとか、若い人が居なくなって田んぼも自分の所の
食べる分だけを作ってもらうのだと聞いて、作ってもらえるだけ、我が家の山の家よりいいですよ・・と
話をしたものだった。

画像


画像


そして、帰りも高速を使わず、小浜を経て、若狭街道に入ると熊川宿があり、見学したいが遅いので
次のお楽しみ・・・・ここの道の駅に寄り琵琶湖の北を廻って帰ってきた。

後で思うことは、カニ三昧は一度でいいかな・・
それと、やっぱり道の駅巡りは楽しいなぁ〜











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
連休にカニは贅沢ですね。
こちらからでも日帰りで平日ならまだ許せる値段だったりするんですけど、間人や三国のタグの付いたカニは到底頂けません。

でも本場だとタグが付いていなくても美味しかったりしますね。
夕日が丘は良い所を選ばれたかもしれません。

道の駅巡りは楽しいですね。
スマホで道の駅と日帰り温泉をナビしてくれるアプリがあります。
コレ優れものですよ!

日頃、私たちが良く走っている所を走らせられたんですね。
美山は観光客が多くて、物価も高いですが色々なものがあります。
あの茅葺の里の前の道をずーと走ると芦生の原生林に着きます。

熊川の宿の道の駅の向かいに「サバカフェ」ってあるんですが、朝早くからモーニングしていて安いですよ。食べた事無いけど名物は焼きサバサンドらしいです。
さえ
2014/01/15 16:27
さえさん、こんばんは。
同じ日本海のカニなので、タグがついていようがいまいが、一緒だろうと北陸の有名どころを避けたのでした(*^_^*)
海の幸に縁がない分だけ拘りもないので、何であんなに値段の差があるのだろう?と不思議でしたが、冷凍ものと生の違いのようですね。
そんなアプリがあるんですね・・今インストールしましたヽ(^o^)丿

はい、走っている間、この辺りはさえさんのテリトリーだろうなぁと思ってました。特に熊川宿・・私たちは行き当たりばったりの道を走りますので、たまたま見つけたのですが、さえさんはご存じだろうと思ってました(笑)
美山・・年末で寒い時だったから観光客が少なかったんですね・・静かでしたよ。
帰りは美山から琵琶湖の方への峠道を行こうと思ったのですが、雪のため通行止めでした。
流石さえさん・・食べ物情報はよくご存じですね。
でも、鯖をサンドって、焼き鯖をパンにしてあったら、ちょっと引きそう(笑)
つれづれ
2014/01/15 19:33
今年も宜しくお願い致します。 カニ、美味しそうですね〜!私も好きなんですが、やっぱり自宅だと面倒・・片づけが・・とかの理由もあるし、長女が食べられないのでテーブルには乗りません。その代わりお寿司屋さんに行くとカニが多いですね〜。そして伊豆ではタカアシガニも食べてきました。友達と2人で伊豆1泊した時に豪華に1匹、1万円なり〜を2人で食べたのですが、大きすぎてお腹いっぱい!でもその味は今でも覚えています(3年前の話です)やっぱりカニは美味しいですよね。タカアシガニ、また食べたいです!
mint
2014/01/15 20:15
mintさん、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
mintさんは、カニがお好きなんですね〜。
1万円!!タカアシガニというと、足の身が多いのでしょうか。
誰かが横に居て、食べられるようにしてもらえれば、いいんですけどね〜(笑)
我が家も今年はカニづいてまして、この帰ってきた次の日に夫の友達から、先日は職場関係の人から・・と北海道の毛ガニを送っていただきました。
カニみそは面倒じゃないので、大好きです(笑)
つれづれ
2014/01/16 13:03
こんばんは。

私達夫婦も昨年秋の終わり頃東舞鶴に行って来ました。
西国33霊場詣出をしていて、夏には天橋立には電車で行ったのですが、今度は車で。確かに車で下の道を走るのが私も好きです。でも車だと駐車の心配もあるので一長一短ですね、夏の時は赤松青松なんて言う京丹後鉄道の電車も楽しみましたから。
私達は舞鶴で蟹を(一昨年からタグ付になったとか)買い、次に丹波辺りで松茸をと探したのですが時既に遅し、カナダ産松茸を買い炙って焼き蟹と焼き松茸、次にお鍋にして、二人で十二分でした。

東舞鶴のお寺は寂れていて良かったし、舞鶴は軍港の風情、赤レンガ倉庫がレトロで、寒さがそこまで近づいている秋の終わりに楽しい一日でした。

道の駅ではいつもどういうものをお求めになられますか。
やはりその地ならではのものですか。
らんじゅ
2014/02/03 17:18
らんじゆさん、ご無沙汰をしてます。
らんじゅさんが京都住まいをされていると、なんとなく都会の京都市内の印象なんですが、田舎方面も歩き回られたのですね(^_-)
私たち夫婦は車ばかりですが、最近はいろんな電車の旅が面白そうですね。
どうも私たち夫婦は、どこまで行っても同じ風景に見える海より、山の方に魅力を感じて、鯖街道は通ってもこちら方面はあまり行ってませんでした。
だから目新しい感じがしましたが、舞鶴のレンガ群は夫が見たことあるから何気にスルーだったし、行き当たりばったりすぎて下調べがしてないのでいけないのですが、そうですか・・お寺もあったのですね・・残念・・
道の駅では、以前は野菜も楽しみでしたが、今は作っているので、お菓子・・和菓子や珍しい食べ物も。
そうそう、白蕪を買ったのですが、小さな唐辛子が一緒に付いてました。
なるほど、色合いもいいし、こんな風に売る他と差別化できるんだと参考になりました。それについ孫のお土産とか見てしまいます(笑)
それに、海の方に行くと、つい美味しそう〜と変わった魚など買ってしまいますが、料理方法に困ってしまい、結局冷凍庫行き・なんてことになってます(笑)
つれづれ
2014/02/04 15:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
かに三昧 13.12.22-23 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる