気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS もうひとつの還暦祝い

<<   作成日時 : 2014/01/17 12:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 11

もう去年のことになってしまいましたが、嬉しかった事なので忘れないように・・・

10月に還暦を迎えた私に続いて、わが家では夫も2か月遅れで12月に還暦を迎えた。

が、この日は日曜に関わらず夫は夕方から仕事で出かけたので、
還暦だから!と特別仕様で祝ってくれた私の時とは違い、息子たちからは、私が嬉しい!と思った大きなシンピジュームの鉢
画像


長女たちからは還暦にちなんで、ちゃんちゃんこならぬ、赤に拘った焼酎・・
画像


次女からは、手編みのベスト
画像


を慌ただしく受け取って出かけて行ってしまい、ケーキもご馳走も、ハツピバースデーツーユー♪という孫たちの歌声もない、私の時に比べると、随分素っ気ない60歳の誕生日だった。

が、年も押し迫った29日に、思いがけなく還暦を祝ってもらった!と大きな花束をふたつも抱えて帰ってきた。

画像



この日夫は、仕事で13年ほど前関わった人たちの集まりに招待されていたが、
場所や時間の連絡が無かったので、中止になったのだろうと、山の家に帰っていた。

が、その日の午後3時半・・連絡を忘れてました!と幹事から電話があったが、とても間に合わないだろうから
欠席にしようかと思ったりしたが、遅刻しても来てください!という幹事の言葉もあり、慌てて自宅に戻り、
5時からだという会にやっとの事で間に合った!という経緯があった。

そうしたら、その会の終る頃、サプライズで大きな花束ふたつもらい・・
会場で全員で写真を撮り、その写真と還暦祝い、長い間ご苦労様でした・・と彫られた置時計
そして、出席者全員から夫への寄せ書きをもらったと言う。

その上、店を出た所で、胴上げを三回もして祝ってくれた・・
有難くて涙が出たと、帰ってから心地よい酔いも手伝って、何度も嬉しそうに話をしていた。

勤続38年、後3か月足らずで定年退職をする夫の仕事ぶりを私や家族が見るということは無かったが、
こうしたお祝いや寄せ書きなど読ませてもらうと、その頃思いがけない転勤で、相当苦労していたことも
知っているだけに、その苦労が人の心に何かを残す仕事をしてきたことが想像でき、夫の嬉しそうな顔と相まって
忘れられない還暦の祝いになった。

そして、そんな喜びは皆にも報せなきゃ!とその色紙と記念品、それに花も、山の家に持って行き、
仏壇の義父にもお供え・・報告をして・・・
施設から外泊をしてきた義母にも見せて、子供たちとも嬉しさを分かち合った今年のお正月だった


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
良かったね!
家も11日が相棒の誕生日で「あと二年頑張って!」とお祝いしたけど、
ちょっと前なら定年で年金貰って、働いても気楽だったのに・・・
と思うとちょっとかわいそう。
さえ
2014/01/18 10:50
さえさん、こんばんは。
いつも、コメントをありがとうございます。
そうですよね・・・年金も延期された最初の年、それが男性と女性では違うのは如何なものかと思うんですが、私先日初めての年金が振り込まれていたので、頂けるものは拒まずです(笑)
ま、いくら文句を言っても何ともならないですから、これからも健康で仲良く行けたら、良し!ですよね(^_-)
つれづれ
2014/01/18 19:53
ご主人さんは定年を迎えられましたか。
此れからは新しい第二の人生の出発ですね。
健康で楽しく暮らして下さい。
カメさん
2014/01/19 13:27
カメさん、こんばんは。
夫は3月まで勤めますので、あと2か月半残ってますが、先取りしてお祝いをしていただいたようです(笑)
はい、第二の人生・・カメさんのように、山の家で農業を楽しみながらしたいと思っていたようですが、ちょっと風向きが変わってきているようです。
好きな時に好きな事が出来るような人生が最高ですよね。
つれづれ
2014/01/19 21:13
つれづれさんと旦那様は同い年でいらしたのでしたね。
お二人とも 還暦おめでとうございます。
心のこもった素晴らしいお祝いしていただけたのも、それまでのお二人の暖かいお人柄によるものですね。ご家族からも慕われ、そして職場関係の方々にも信頼されている方なのだと良く分かります。
我家は一足早く年金生活に入ってしまいましたが、収入は減っても>好きな時に好きな事が出来るような人生・・・に感謝の毎日です。
たぶんつれづれさんご夫婦も山のこと、お孫さんのこと、趣味のこと・・やりたいことがいっぱいおありのはず。やりだすとこれがまた結構忙しくなるんですよ。
その忙しさも楽しみのうちですね。
60歳はまだまだ若い!うちの人はもう+6年働いてもらいました。その後も仕事とはまた違った社会貢献出来ることも待ってます。
人生はいつでも『今が一番いい』と思って生きていられたら素敵ですね。
つれづれさんご夫婦の“素敵人生”に乾杯!

  
けっこ
2014/01/27 06:24
けっこちゃーん、こんばんは。
コメントとお祝いを請求するような記事ですいません。m(__)m
「人生で今が一番幸せ」という言葉を母から何年か前に聞いたことがあって、私もいつかそうなるはず、そうありたいと思ったものでした。
今のところは・・私はまだかなぁ〜(-"-)
けっこちゃーんは、もんろん今・・でしょうね(^_-)
この3月に定年を迎える夫は、先月ある仕事の依頼が舞い込みまして、あんなに好きな事をして山の家に引っ込むと言っていたのが、それ以上の魅力があったようで、勤めることにしたようです。
私は、夫は初めての無年金世代でしたから、なんとかなるとは思っていましたが収入ゼロを免れてホッとしています(笑)
だから、わが家は2人とも今年も2足のわらじ状態で農業をすることになりそうです。
自分で作った野菜を、贅沢に食べられる農業は魅力的で、毎日有難く何かに感謝しつつ暮らしているので、やはり止められませんね
つれづれ
2014/01/27 23:29
 ご主人の還暦、おめでとうございます。
そして、遅ればせながらつれづれさんの還暦、おめでとうございます。
 60代は、身体はまだまだ元気。脳ミソだってしっかり。何かをやる意欲だって、この頃の若者以上です。「黄金の60代」だと、誰かが言っていました。人生これからです。(^。^)
 ご主人、お仕事がある由、いいことだと思います。仕事でも趣味でもいいけど、忙しくしている方がいいですね。
 一つだけ困ったこと。それは、年をとるととにかく時間の経つのが早い!のです。「えっ?、もう今年も終わるの?」と言い続けて9年、私も春には古希です。(-_-;)
山いろいろ
2014/01/28 13:22
山いろいろさん、こんにちは。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。m(__)m
ありがとうございます。とうとう60代ですが、先日もスキーに行きましたら、シニア割引が適用になって、がっかりすることばかりではないようです(笑)
夫は引き受けるんじゃなかったかなぁなんて言いつつ、勉強を始めましたが、そんなことでも無い限り、この年齢で勉強なんてしませんから、ボケ防止にも役立つかも(笑)
!!山いろいろさんとのお付き合いももう随分長いはずですが、古希を迎えらるとは・・いつもお元気で何よりです。(^_-)
こうなったら米寿まででも、よろしくお願いいたします
つれづれ
2014/01/30 12:47
人生で今が一番幸せ、そうですよね。
人生で今が一番若いも加えてね。

我が家も三月一杯で完璧リタイアです。東京に帰ります。

つれづれさんはお仕事はまだ続けてらっしゃるんでしたか?
セカンドステージが始まりますね。
らんじゅ
2014/02/03 17:54
お二人とも還暦おめでとうございます。
お二人は同い年だったのですね。

申し上げるのを失念してしまいました。
らんじゅ
2014/02/03 18:05
らんじゅさん、わざわざありがとうございます。
はい、今が一番若いんですよね〜
今ね・・義母の米寿の祝いに贈ると娘たちが従兄たちにも声をかけてアルバムを作っていて、大昔からの写真を貼っています。その中の自分姿を見ていると、当たり前ですがどんどん老けている・・・(-.-)
子供たちにもメガネが悪いんだとか太ったから悪いんだとか散々に言われてます(+_+)・・元々が大したことないのにその上ですが仕方ないですよね!(笑)
そう言えば、この年齢になると、顔にその人の生き方が表れているはず・・う〜ん・・こんなはずじゃなかった?(笑)
はい、私はまだ仕事を続けてます。
元々パート時代と変わらずフルタイムでは無いですし、今は月曜もお休みいただいていて、恵まれた待遇だと感じて仕事をしてますが、さていつまでするのか???

らんじゅさんが京都に居らっしゃるうちに京都に遊びに行けたらなんて思ったりもしてましたが、早いものですね〜
らんじゅさんのお宅のセカンドステージ・・楽しみにしてます
我が家も38年間続いた生活がどんな風に変わるか・・夫は大変でしょうが楽しみでもあります(笑)
つれづれ
2014/02/04 16:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうひとつの還暦祝い 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる