気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 退職記念に・・14.04.11-12

<<   作成日時 : 2014/04/26 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

去年は夏休みに立山を歩いて、12月に丹後にカニ三昧のドライブをしてきたくらいで
あまり出かけることが無かった一年だった。

それが今年になって、1月には志賀高原のスキー・・

2月は日帰りだったが、両親を連れて長浜の慶雲館での「盆梅展」を観に行ったり・・
(盆栽には興味の無い私が、何度見に行っても素晴らしいと思う)

3月3-4日には妹と一緒に前から興味のあったバスツアーで
「箱根と伊豆の稲取の吊るし雛、そして河津桜」を観に行ってきた。
(テレビなどで見ると、ピンクの強い桜で好みでは無いと思っていたが、実際は行ってみたら、
十分きれいで一足先に春を満喫できた)

そして、お彼岸には神戸での甥の結婚式に出かけ・・

と、夫の退職と合わせて何かバタバタしながらも出かけることの多い日々だった。


その上計画したのが、子供たち家族も一緒に行く夫の「退職記念旅行」

まさか退職祝いにバイクを贈られるとは思ってなかったが、夫も時間が出来るだろうし、
何か記念になることを・・とずっと思っていた。

最初は、2歳から3年生までの孫たちが喜びそうな、伊豆のサファリパークを提案したら
夫が「あんな獣だらけの所、何が起こっても不思議ない、絶対にイヤだ!」と頑なに拒む。

だったら、伊勢の「スペイン村」にしようか・・と調べていたが、
混雑が嫌いな夫が驚いたことに「ディズニーランドはどうだ?」と言う。

即、私は「絶対に反対!」
春休みの混雑の上に、5人の孫たちが新幹線の中で大人しくしているはずがないから
行くだけで疲れてしまうことが想像できるからだったが、よくよく考えてみると、それが一番孫たちも
その親である子供たちも喜ぶような気がしてきた。

特に長女のところは、お婿さんはアウトドア派だが、ああしたテーマパークは嫌い人間。
私たちと一緒にでも行かないと、孫たちは行く機会がないだろうから一度位は・・と思うようになった。

だったら、そうしようと子供たちに提案すると、やっぱり喜ぶこと

交通手段に車で分乗も考えたが、折角だから、孫たちの大好きな新幹線で行く方法を調べてみると、
JRツアーズで名古屋からの往復の新幹線込みの旅費とディズニーランドの近くのホテルの宿泊代込みで
27700円というプランを見つけた

そのプランの中でも、温泉があって、朝食がついているホテルにしよう!と出席を確認して予約。

全員参加の大人7人と3歳から小学3年生までの子供5人の総勢12人で行くことになった。


ちなみに、二日目をどうするか?と夫に聞くと、ディズニーランドに二日も居られない!と言う。

タイムリーな事に、3年生のGくんが、今一番行きたい所はスカイツリーだと言うので
興味のある時に興味のある所に連れて行かなくちゃ!とスカイツリーに皆も賛成・・

混雑を考えて、ネットで予約・・も考えたが、お天気が悪い時も事も考えて、
当日行ってみて、混雑具合では外からツリーを見るだけで上野動物園に移動して、孫たちはパンダを見る・・
私たち夫婦は美術館でも・・と予定を立てた。

ちなみに、ディズニーランドのチケットは、窓口混雑を考えて、ネットで購入

そして、夫の仕事にも支障なさそうと、本決まりになった3月のある日孫たちに話をしたら、それからは
「楽しみだなぁ〜早くその日にならないかなぁ〜」と、正に指折り数え楽しみにしている。

そんな姿は子供らしくて無邪気で可愛く・・計画して良かったなぁ・・と思える日々だった。

ただ心配性のバァバは、やはり新幹線の中でどうしたら子供たちが静かに居られるか???と考え
本やぬり絵など準備して行こう!と当日を迎えた。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
退職記念に・・14.04.11-12 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる