気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビっ子

<<   作成日時 : 2014/06/13 09:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

ある日、娘から「お母さんはテレビっ子だから・・」という言葉。

???私がテレビっ子
そんなにテレビ見ている

考えてみれば、趣味は?と聞かれると、一応読書と言い図書館通いもするが
実際に借りてはきても、読み遂げることは少なくなっているし、雑誌を借りてくることの方が多くなっている

編み物のような手芸も趣味のうちだと思っているが、暖かくなってからは手をつける気にならない。

山歩きはもう趣味の範疇に書けないほど遠ざかっているし・・・

その為に余った時間を何に使っているかと考えてみると・・・

以前から、テレビって暇が出来た時に見たい番組が無いなぁと思う事がよくあり、そんな時、地デジになる前は、消して他の事をしていたが、地デジになってから、以前より簡単にテレビの番組表から録画設定が出来、それも容量が増えているので、結果見たい時に見れるとテレビを見る時間も長くなっているようだと気が付いた。

なるほど・・娘の言う事、当たらずとも遠からず??

そんな中、最近、積極的録画と言うか、録画をして見たい!と「世界で一番美しい瞬間」という番組を追加した。

所謂「外国の紀行番組」だけど、NHKの新人アナウンサーがその地に行って、
その地を紹介するだけでなく、何人かの現地の人の人生を織り込んで紹介されているので、私がこの年齢になったせいか、人の今までの生きてきた軌跡やその中の一言が重くて、涙が自然に流れていることが何度かある番組。
「一番美しい瞬間」というだけあって、そんな物語と共に背景に流れるピアノの曲とハイビジョンの映像にも惹きつけられている。

最初は「、ウィーンのオペラ座」での一夜限りのダンス会の予告に・・ヨーロッパの華やかなダンス会に興味津々で見たのだったが、

その後のイタリア「ヴェネチア編」も、

先日の世界一幸せな国「ブータン」の番組も

前回の「スペイン巡礼の旅」の番組も、見ているうちに何故か悲しいわけではないのに、紹介されている人の人生を思って、目頭が熱くなっていた。

特別でない人ひとりひとりにもいろいろな物語があり、それがジンワリ・・と心に染み入ってきて、見終えた後その余韻にしばらく浸っていたくなる番組で、もうひとつの、これもお気に入りでいつも録画をしている「世界ふれあい街歩き」が、その街やその地の人の今の生活を明るく紹介しているとはちょっと趣向が違っているが、この二つの番組は私の大のお気に入りになっている。


その他に、ちょっと傾向は違うけどお気に入りは火野正平さんの「日本縦断こころ旅
あの火野正平さんの優しさが垣間見えてそれにつられて見ていると、日本はどこまで行っても平和で、有名な場所でなくても行ってみたい、出来るものならちょっと住んでみたいものだと思う所がいっぱいある。

この番組は視聴者からの手紙で行先を決めて自転車で火野さんがその地を訪れ番組が進むが、実は去年だったか・・岐阜県を訪問すると知って私も誰にも内緒で、自分の故郷のことを書いて応募をしたことがある。

迷った挙句だったので、郵送では期限に遅れそうで、ネットから投稿の様式に書いてみたら、字数が多すぎて送信できず、文を削って削って書いたので、思いは伝わらないだろうなぁと思っていたがやっぱり駄目だった。

そうしたら、今年の春に2度目の岐阜県の回で、その場所が別の人の投稿で月曜版にチラッと映って・・・あ〜ぁ終わった〜と思った次第(笑)

それ以上に驚いたのが、ブログ友のけっこちゃーんの投稿された手紙が採用されたと知り、先日紹介された番組を見て、びっくりするやら嬉しいやら・・
やっぱり、その地を思う素直な気持ちも、それを表す文章力も違うわ!とつくづく納得した次第。

その他、毎回録画設定してあるのは・・・

阿川佐和子さんの・・・「サワコの朝」も同年輩として安心して見れる番組

同じタイプの番組だけど、思いがけない繋がりの3人の話がきけたりするが全然興味の無い時もある・・・「ぼくらの時代」

倉本聡さんが、ゲストの子供時代のことを聞く・・・「みんな子供だった
削除することも多いが全然知らない世界の人の話が聞ける・・・「加藤浩二のコージ魂

こうして書いてみると、余程人の人生に興味があるのだなぁ・・・と

私の履歴書

人生の楽園

夢の扉

情熱大陸

などもあり、いずれも、一応録画してあるので、興味のある企画の番組だけ見る

全然ジャンルは違うが、「おぎはぎの愛車遍歴」も、面白い。


もちろん、山番組も

「日本の名峰」

「日本百名山」

「絶景百名山」

その他に孫たちの大好きな

「トムとジェリー」

「ひつじのショーン」

「ダーウィンが来た!」

も予約してあり、お隣のOくんは、我が家に来ると最初に「バァバ、トムとジェリーが見たい!」と1歳?辺りからずっと今でも言うのだから、きっと、大きくなってもOくんの記憶にはバァバの家=トムとジェリーとなっているに違いないと思っている。
ちなみに、「ダーウィン」は2年生のRちゃんで「ひつじの・・」は5歳のAちゃんのリクエスト
これだけあれば、しばらくは孫の相手から解放される

この他、気になった映画も見つけると新旧問わず一応録画しておくのだが、いつでも見れると思うと見ないもので、いつか年老いて時間が出来たら見るぞ!とBLDに移しているので増えるばかりだ。

こんな風にあれこれ自動的に録画されているから、必然的に本体のディスクの中はいっぱいになりそうで、その削除に追いかけられているとも言える。

おぉ!!こうして書いてみると、なるほど・・

娘の言うとおり・・私はいつの間にか、地デジと共に立派なテレビっ子になっていたみたい

でも、これからワールドカップが始まると、もっとテレビの前に座る時間が増えそう・・・と思いつつ、テレビをつけてこのブログを書いている





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今の若い人って意外とTV見ないですね。ウチの娘達もそれほど興味がないみたいで、リビングのTV前、夜になると私の指定席 ^m^ 録画しておいたものを休み前夜に見たりしています。 連ドラは「最後から2番目の〜」くらい。後は自然物、生き物系、海系、伊豆や房総、など自分の趣味に合っている物を録画していてまとめてみるから季節感もやや遅れ・・ 息子も共通の点があるので何もない休みの日は(2〜3か月に1日)息子の分と自分用にBRに落とす作業・・一日がかりです。
mint
2014/06/18 09:24
mintさん、こんばんは。
そうですね・・同じです!我が家でも娘が一番テレビは見ないので、夫婦であっちとこっちで見たいテレビを見る感じです(*^^)
前は旅の番組も見ましたが、録画はしてませんでした。最近は観つくした感じでしょうか(笑)
こうして気がついてみると、年齢と共に見たい番組も変わっていくものですね。
録画した番組を見たら消せばいいのですが、残したい番組もあるので、どんどん増えますよね。いつか見るぞ!と思ってますが、これも年と共に変わってしまうのかもしれません(笑)
つれづれ
2014/06/18 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレビっ子 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる