気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ディズニーランドとスカイツリー・・・14.4.12-13

<<   作成日時 : 2014/04/26 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

当日は名古屋駅を6時50分台ののぞみに乗る為に、12人の団体なので念のため家を5時半過ぎに出発!

そんな時間でも、大人はともかく、子供たちも嬉しくて眠れなかった・・と
朝からテンションも高く6時の電車に乗る

心配していた新幹線の中では・・
親は静かにさせる方法として、ゲーム機持参・・
なるほどね・・

でも、小学生はいいけど5歳や3歳ともなるとそれも出来ず、バァバの準備したぬり絵が活躍。

途中では富士山も見えて・・なんとか東京駅に8時過ぎに着き・・

そして、5人の子供がはぐれないように・・と7人の大人が5人の子供を見守りながら・・
孫たちは、迷子になるよりはとした肩車や、動く歩道や電車に喜び、
なんとか9時過ぎに舞浜に着き、意外に混んでないとディズニーランドに入場

画像


でも、中に入ったらすごい人で、この時点でジィジとバァバはあんぐり・・
後で判ったことには、この日は入場制限をするほどの混雑ぶりだったとか・・さもありなん・・
ついでに書くと、この日ディズニーランドの入場者数が6億人に達したとか

ここで一番張り切っていたのが、母は強し・・お嫁さんと長女で、ファーストパスを取るとお嫁さんは
皆のチケットを集めて走っていった。

私たち夫婦は今回で3度目のディズニーランドだが、以前、子供が小学生の頃は
こんなに混雑していなかったような気がする。

結局、アトラクションに並ぶ気にもなれず、私たち夫婦と次女は子供たち家族とは別行動。

孫の為のポップコーンを買う為に30分並んでみたり、カレーを食べる為にこれまた30分並んだり、
この際だから、お土産を見よう!とあれこれショッピングしてみたり、折角来たのだからと園内を
歩いてみたが、昔は(若い頃は?)もっと広くて夢がある特別な場所のような気がしたが、
今は他の混雑したテーマパークと同じようなしか感じられなくなっていた・・・これは年のせい?

それでも、時折孫たちと遭遇すると、楽しそうに「あれ乗った!これも!」と嬉しそうに話してくれるので
来た甲斐あり。

朝いちばんにとったファーストパスで乗れたのは午後3時半で、そのアトラクションの時点で
ジィジバァバはギブアップ・・

ホテルに先に入りゆっくり温泉に浸かって食事をしたが、多分これがディズニーランドに来るのも
最後だろう・・と話し合ったものだった。

それに比べて若いと言うことは元気で、目一杯楽しんだと長女家族がホテルに帰ったのは10時ちょっと前、長男家族は10時過ぎだったそうで、子供たちは眠ってしまったり中には待ち時間に立って眠っていた子もいたと言う。
そりゃそうだ・・朝5時から活動しているのだから・・

それでも翌日の朝にはみんなすっかり元気。
朝食もいっぱい食べて、舞浜の駅から電車に乗って途中下車駅が指定されている東京駅へ戻る・・・
この時も、日常では車移動ばかりしている子供たちには地上から地下に入っていったり、
駅の中の動く歩道で移動する事も新鮮で珍しく、キョロキョロ・・

親がいて、それぞれが切符を持っているとはいえ、12人の団体なので、コインロッカーに荷物を預けたり
トイレだけでも時間がかかること。

東京駅から地下鉄でスカイツリーまで行くつもりだったが、丁度バス乗り場の案内があり、
団体行動だし、乗り換えもないから・・・と切符を買ってみたら、電車より高かったが、
プチ東京見物、街の景色にきょろきょろ・・何よりスカイツリーが外から特に真下からも見ることができて
バスにして良かったと思ったことだった。

行ってみると、スカイツリーはこの日1時間半待ちと言われる・・
私はえ〜だったら上野公園に移動しよう・・と思ったが、夫曰く、昨日のディズニーランドの待ち時間に比べれば
全く問題なし・・ここまで来たんだから上がるぞ!と言うので並ぶこと予測どおりピッタリ1時間半で順番が来た。

画像

この1時間半・・大人はともかく子供たちは何をしていたわけでもないが、待っていられるものだと感心する。

が、ここで切符を買ってエレベーターの前に案内された時点でOくんが居ない!
切符は切られてしまって出て探すことも出来ない!とママが焦っていた所に
泣き顔のOくんが、案内のお姉さんに抱かれてきて、一同ホッとしてテレビでみた夏の花火の
エレベーターに乗ったのでした。

上ではジィジがGくんにあれが何、これが何・・と教えつつ、これまた思いつきで上の展望台まで行く。
と、ここでもOくん、迷子になりそうになったが、今度はニコニコしてお姉さんに抱かれてきた。

そう言えば、25年ほど前、新穂高ロープウエーに行った時、Oくんのパパ当時小学校低学年は
上の駅で親に置いていかれた!とひとりで下の駅に降りてしまったし、小学中学年の頃、東京の銀座で
迷子になり、自分ひとりで宿まで帰ってきたこともあった。
はたまた小学高学年の頃にはサッカーの練習が終わって、父親の車が移動していた為、置いて行かれた!と
15キロほどの距離を家まで走って帰ったこともあった。

だから、なるほど父親譲りの迷子癖のようだと皆で笑う。

後は降りてきたら、もう上野に行く元気も時間も無いのでソラマチをうろうろして、今度は地下鉄で東京駅に。

スカイツリーだけしか見学しなかったのだから時間的に余裕ができ、東京駅でお土産が買う時間ができるかと思っていたが、とんでもない。

荷物を出したりしていたら、新幹線までの時間にお土産を買う余裕は無かった。

後は新幹線に乗るだけ・・
Oくんはジィジとバァバの間に座って・・あれこれ遊んでいたら名古屋まで着いていた
名古屋からの在来線に乗ると、もうOくんはぐったり・・ジィジに抱かれて眠ってしまい何をしても起きなくて
翌日の朝までこのまま眠っていたそうな。


旅の感想はすぐに書けば良いものを・・今更書いているので忘れていることも多く、覚えていることだけの
備忘録になってしまった。

だけど、孫と旅行すると言うのは、エネルギーの要ることだけど、皆がとても楽しかったね〜と
後で言い合える思い出がまたひとつ出来て、思い切って行ってきて良かった〜と思えた旅行だった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディズニーランドとスカイツリー・・・14.4.12-13 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる