気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田日和・・14.9.19

<<   作成日時 : 2014/09/28 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

先にアップした稲刈りの前日の夜、去年の11月に妹から還暦祝いにとプレゼントされた「山下達郎」以来久しぶりのコンサートに行ってきた。


朝のうちに翌日の稲刈り用に皆で食べようとカレーをたっぷり作って、仕事はちょっとだけ早引けして・・

行ったのは、岐阜で開かれた「小田和正」のコンサート、「小田日和」。
画像


と言っても、これも妹が誘ってくれ、チケットは一緒に行った妹の友達がとってくれた。

その友達は私より12歳年下だが、小田さんの大ファンで、ファンクラブにも入り、先月名古屋、来月は大阪だったか静岡だったか・・とにかく小田さんの追っかけを自認している人。

10歳年下の我が妹は、昔は私に「え〜小田和正?」と興味なさげだったが、一緒に行ってからは私以上のファンになり、回数も私以上に出かけるようになった。
なので、今では私のチケットもとってくれるので、有難い存在。

今回は岐阜での14年ぶりのコンサートとのこと。
そう言えば、その時、やっと自分の時間も持てるようになった私は、自分の好きなこともしよう!とひとり彼のこの時のコンサートに行ったのだった。

早いもので、あれから14年かぁ〜


前回の名古屋でのコンサートに行った時は「キラキラ」が流行った頃だったので、ずいぶん若い女性ファンが増えたと感じたが、今回は随分年齢層が上がり、シニアの男性も随分多いと感じた。

それにしても、井上陽水の時も思うが、翌日が67歳の誕生日を迎えるという小田さんも元気!

名古屋のガイシホールよりは随分小さいが、小さいからこそ、ドーム体育館の中を隅から隅まで花道を駆け廻るので、アリーナ席の人もスタンド席の人も、より近くで彼の表情を見、歌を聴くことができて、席の不公平感は感じられない。

そのサービスの姿勢に脱帽・・
その運動量は大変なもので、還暦を超えた自分を思うと、さぞ大変でしょうから、そんなに頑張らなくてもいいですよ・・・と思ってしまうが、あれだけの動きと歌から、普段の鍛錬が伺えるような気がする。

終了まで二度のアンコールを含めてなんと3時間の公演
普段の生活を忘れ、時には立ち上がって手を叩き、時には一緒に歌い、元気をもらってきました

と、元気が出た所で、コンサートから帰ってから家を出て、夜11時過ぎに山の家に到着

今年の稲刈りは例年ほど疲れを感じなかったのは、小田さんのお陰かもしれない

追記・・

最初に、山下達郎のコンサート以来・・と書いたが、今思い出した。
これも、妹に誘われて、4月に年甲斐もなく・・と、誘われてちょっと迷ったが、「福山雅治」のコンサートに行ったのが最後でした。
この時は、福山君は豆粒ほどだったが、舞台装置?仕掛け?に目からうろこ状態、びっくりして、何事も経験、行って良かったと思ったコンサートだった





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
小田さんのコンサートにいらしたのですね〜!とってもよかったこと間違いなしでしょうね! 私、親がとても厳しくてコンサートとか行かせてもらえなかったんです。(意味不明でしょ?)大人になって就職してもその厳しさは続いていて結局コンサートって経験なしのままでした。 でも父が亡くなり、自分にも余裕ができてハワイのトップアーティストのツアーに行ったりするようになりました。歌手のコンサートには行ったことがないからか?興味が出ないというか、行っても他の人と同じようにできるかな〜?とか変な事考えてしまうのです。勇気が欲しいなって思います^_^;
mint
2014/09/29 16:14
mintさん、こんばんは。
たまにしかアップしませんのに、いつも、コメントをありがとうございます。
最近は、行く前は出かけるのが面倒になったりするのですが、行ってくると、やっぱり行って良かった!と。(笑)
私たちの年代の親はそんな感じだと思います。
私も結婚して子供の手が離れてから出かけるようになりましたから。
でも、10歳離れている妹の時は随分甘くなっていて、独身時代からでかけてましたね。
好きなものはそれぞれですもんね。
好きなものは好きで、その時楽しければいいと思います。(*^^)
つれづれ
2014/09/29 18:41
こんばんわ〜〜しばらくですぅ。
ま〜〜福山さんのコンサートへも行ったのですか〜〜
うらやましい。年甲斐もなく最近は何かと福山さんのフアンで、PCで聞いています。
小田さんの歌も好きですぅ。

コンサートはむすめと昨年でしたか<スタレビ>に行きました(~_~;)立ちっぱなしでした。
年を忘れて・・・・

前編ブログの、皆で農作業、機会も購入、そして息子さんの言葉と、いろいろ大変感激してしまいました。
これからの生活はどんなふうになるかという不安もありますが、楽しみもたくさんありますね。

山形ママン
2014/10/01 21:42
山形ママンさん、こんばんは〜
ご無沙汰をしていますぅ〜
はいはい、行ってきましたよ(*^^)v
こんな年寄りが行って、若い子から石でもぶつけられないかと心配でしたが、全然・・私程の年齢の女性も多かったです(笑)
私もたくさんCD持って聞いてますが、若くてても若くなくても、良いものはいいですよね〜(ママンさんもお好きだと聞いて嬉しいです。ア〜良かった)
はい、私も立ちっぱなしの時ありますが、今回は小田さんが「着席!」って言ってくれました(笑)

夫の頑張っている後姿を見てますから、「父さんのようには出来ない」と言ってますが、その時に出来ることをすれば良いと思います。
その時に機械があるからできる!となったら、それで良しですね(笑)

ママンさんのマネっ子で、9月に九州に行ってきました。
今記事を書いてますので、又読んでください(^_-)
つれづれ
2014/10/02 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田日和・・14.9.19 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる