気ままに・・忘れないように・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 御嶽山

<<   作成日時 : 2014/10/03 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

連日の御嶽山噴火のニュースに心がふさぎます。

御嶽山は私も三度ほど登ったことのある山です。

一度目は、高校時代に山が好きだった担任の先生が、希望者を募られ、その先生がまだ若くて人気のある先生だったこともあって、それまでは山登りをしたことも無いのに、仲良し4人グルーブで参加したのでした。

そうしたら、その中のひとりマッちゃんが青息吐息・・
仲間が荷物を持ち合い、励まし合いながら、なんとか揃って頂上に立つことができたのですが、頂上は霧だらけ。
廻りの景色は何も見えない初登山でした。

そのマッちゃん、どうしたことか、下山の時にはやたら元気になって、初めて膝が笑うという体験をし悪戦苦闘しているた仲間の荷物を今度は持って、どうしてあんなに元気なの?と訝る私たちを尻目に飛ぶように降りてきたのでした。

もう45年ほど前の話ですが懐かしい思い出です。


二度目はずっと先、結婚後、生活や時間にゆとりが出来た頃、初秋に夫と登り始めたら、降りてきた人から
頂上は雪になってますよ・・と聞き、途中で登るのを諦めた時。

三度目は、その後の夏にリベンジ・・夫と五の池辺りまで登って満足して降りてきたのでした。

岐阜県に住む私たちは、信仰色が強い登山道より自然を感じながら登りたい気持ちもあって、濁河温泉の登山口から、いずれも日帰り・・
降りてきた時、ひなびた濁河温泉の宿で汗を流し帰ったものでした。

そう言えば、名古屋に住んでいて3年ほど前に亡くなった叔母は、御嶽信仰の信者で、夏になると、今年も行ってきたと何度もお土産に百草丸をもらったものでした。

そのおばさんは、いつ遊びに行っても働き詰めの人でしたが、今思うと、昔の人は信仰という名を借りての息抜きだったのかなぁと、あの素晴らしい山の景色や空気から思ったりします。


それが、あのお天気の良い日・・

噴火の数分前、あの山に居たたくさんの人たちは、頑張って登った後の初秋の山の景色に感激し歓声を上げていたことでしょう。
あの青空の映像を見て、その空気さえ伝わってくるような気がして、その感激がとてもよく判ります。

子供さんも頑張って登ったのに・・・
若い人もたくさん・・・きっと飛ぶように登って、あの景色に感激したことでしょう。
家に帰ってその感激を沢山の人に伝えたかったでしょうに・・


これまで、私は、御嶽山も焼岳も、白根山も・・登るとき、火山であることを思いませんでした。
今は離れてますが、山に登るとき、火山に登るという心構えがありませんでした。

あの日の沢山の人たちも、きっとそうだったでしょう。

あの日が雨だったら・・
もし、噴火が夜だったら・・こんなに被害者はでなかっただろうに・・

あの山を知っているだけに、他人事ではなく残念で・・思っても仕方ないことを思ってしまいます。



たくさんの亡くなられた方たちのご冥福を、心からお祈りいたします。

そして、捜索隊の方々は大変さは重々思うのですが、不明になってらっしゃる方が早く家族の元に戻れますようにと願っています


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にお気の毒としか言い様がないですね。
活火山って考えると恐ろしいですね。
カメさん
2014/10/04 08:41
カメさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうござます。
知っている山だっただけに、自分があそこに居てもおかしくなく、他人事とは思えません。
先月九州の阿蘇に行ったとき、噴火の為入山禁止でロープウェーも止まっていていました。何も無くて当たり前ではないんですね。
つれづれ
2014/10/05 19:24
ご無沙汰でした。
御嶽山、救助隊の皆さんが御苦労をされていますが、まだ不明者がいるようで、ほんとに酷い事になっていますね。
自分はこの日に初めて登るはずだったのが、娘に連れられて孫が来るために、1週間早めて9/15に登ってきました。
もしも予定通り登っていたらと思うと、ゾッとします。孫のお陰で命拾いしました。
山いろいろ
2014/10/08 11:26
山いろいろさん、こんばんは。
ホントに、こちらこそご無沙汰をしています。
お話を読んで驚いています。
被害に遭われた方々には申し訳ありませんが、ご無事で何よりでした。
季節やお天気を考えると、山の好きな方なら、ぜひ登ってみたいぜ絶好な山日和でしたのに、あの日に登られた方々はホントにお気の毒です。
もしかしたら、15日に噴火があっても不思議なかったことで、運と言うかやはりお孫さんが引きとめて下さったのですね。ホントにご無事で何よりでした。
つれづれ
2014/10/08 23:33
私は今まで4度歩いています。
田の原コース3回、黒沢口コース1回、今年は妻と濁河温泉から1泊ゆっくり歩く予定でした。
尾張の高速道路や高いビルから御嶽をみる度に、心の中で手を合わせています。
本読みと山歩き
2014/10/19 20:59
本読みと山歩きさん、こんにちは。
ご無沙汰をしていますのに、コメントをありがとうございます。
奥様も一泊されれば、あの景色を十分に楽しまれたことでしょうね。
でも、残念ですが、登られなくて良かったです。
以前は私の街からもお天気の良い日には遠くに御嶽山が見えていたのですが、あの噴火以来霞んでいて見てません。
でも、何か気になって見える場所に行くと探して、心の中で頭を下げています。

つれづれ
2014/10/21 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
御嶽山 気ままに・・忘れないように・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる